クレジットカード決済の導入方法

目次

クレジットカード決済導入のメリット

  1. 販売機会(クレジットカード決済市場)の拡大

    日本国内のEC市場が毎年順調に成長を遂げるに伴って、インターネット決済市場も拡大を続けてまいりました。 クレジットカード決済は特にネットショッピング利用時での利用が増加し、ECで選択する決済手段においては過半数がクレジットカード決済で購入を行うことがわかっています。 現在では、訪日観光客など、ユーザーが求める決済手段を取りそろえることが競争力の強化にもつながっているケースも多くあります。

  2. 顧客単価の上昇

    クレジットカードでの購入傾向を調査すると、現金払いに比べて、高額な商品やついで買いなど、顧客単価が上昇することがわかりました。 振り込みのために外出することなく、決済が完了するため、比較的忙しい人には選ばれやすい決済手段であることも、クレジットカード決済が顧客単価の上昇に寄与する要因だと考えられています。

  3. 決済システム導入の敷居が低下

    かつてのクレジットカード決済は、カード手数料の高さやカード会社から課される審査の問題から、小規模の事業者様にとって敷居が高いものでした。 市場の成熟とともに決済代行業者によってノウハウが蓄積され、新たなソリューションが開発されており、短期間かつ低コストで万全の準備ができるようになりました。 例えば、店舗で使用するスマホ端末やタブレット端末に決済アプリをダウンロードし、端末に専用カードリーダーを取り付けるだけで導入が可能です。 昨今では大手ECサイト様のみならず、個人事業主様、大学様、NPO団体様まで、様々な業種業態の事業者様からお問い合わせをいただき、クレジットカード決済が代金回収におけるスタンダードな選択肢として認知されるに至っております。

出典:一般社団法人日本クレジット協会

クレジットカード決済の契約方式 | 直接契約と代行業者

クレジットカード決済の導入方法にはカード会社と個別で契約を結ぶ直接契約と決済代行業者を仲介する2種類の方法がございます。 契約交渉と決済システムの自社開発、さらには、カード情報を非保持化、もしくは厳正な国際基準のセキュリティ規格に対応する必要があります。 決済代行業者を利用すれば、上記の手間やコストが削減できる他、カードブランド毎に異なる入金日を揃えることや決済処理の実務など日常のオペレーションも効率化することが可能です。

クレジットカード決済の導入方法のイメージ

直接契約と決済代行
直接契約による方法

直接契約とは、加盟店が決済代行会社を介さず、VISA、MasterCard、JCB等のカードブランドの加盟店獲得業務を行うアクワイアラーと契約する方法です。 仲介業者を省くため、決済手数料を抑えることができますが、アクワイアラーと直接契約できるのは、売上額が大きい大手企業に限られるというのが現状です。

カード会社各社との契約方法
加盟する各カードブランド1社ごとに審査手続きを行います。 各社審査基準や書類などの準備物が異なるため、すべてのカード会社の審査状況をクリアするために人手と長期の準備期間が必要です。
決済システムの構築と運用管理
各種決済手段やカードブランドによって、データ形式や仕様などのルールが異なります。 自社で決済システムを構築する場合は、これら一つひとつを考慮して開発する必要があります。 また、システムの運用やカード業界の法規制への対応も自社で対応するため、開発工数と費用を用意しておかなければなりません。
経理の入金管理業務
直接契約の場合、各カードブランドごとに異なる締め日、入金日が設定されるため、経理業務のオペレーションが複雑化することになります。 事務処理においても、人員をあてがい、ダブルチェックなどミスを防ぐ体制作りが欠かせません。
決済代行業者を仲介する方法

決済代行業者が加盟店とカード会社を仲介する契約方法は、包括加盟店方式と呼ばれます。 複数のカードブランドとの契約交渉、売上代金の決済管理・入金処理などの運用を一本化されたい加盟店向けに、決済代行業者が代理交渉を行い、管理システムを提供するサービスです。

カード会社各社との契約方法
加盟店は、1セットの申請書類を用意するだけで準備完了です。 決済代行会社がカードブランド各社への申請と契約交渉を代行します。 また、スムーズに審査を通過するためのノウハウの共有やアドバイスなども受けることができます。
決済システムの構築と運用管理
包括加盟店方式では、加盟店は決済代行会社が提供する決済システムをご利用いただけます。 開発にかかる工数と費用を抑え、複数の決済システムの処理も集約して管理いただけます。
経理の入金管理業務
各カードブランドごとに異なる締めと入金のサイクルをまとめて1日に一括処理することができます。 決済代行会社が各カード会社からの毎月の売上を一本化し、貴社ご指定の口座に振り込むため、面倒な売上の消し込み処理や入金確認経理業務のオペレーションを簡素化することができます。

クレジットカード決済導入の基礎知識

クレジットカード決済を導入する上で欠かせないのが決済代行会社とのやり取りです。 こちらでは決済代行会社が提供するサービスの内容から、お電話やメールフォームでのお問い合わせから導入までの流れ、気になるクレジットカード決済の料金プランをご覧いただくことができます。

クレジットカード決済サービス概要

ROBOT PAYMENTはクレジットカード決済の導入支援を行う企業です。 クレジットカード決済サービスとは、主にカード会社と加盟店様を仲介する役割を担い、導入の手続きやシステムの提供やその後の運用をサポートするサービスです。

ROBOT PAYMENTのクレジットカード決済導入支援

決済代行サービスを利用すれば、ユーザーが求めるクレジットカードブランドを揃えるために、審査に通過するための煩雑な手続きをこなしたり、各カード会社をはじめとした複数の業者と手数料交渉を重ねるようなこともありません。 ROBOT PAYMENTが豊富なノウハウをもって加盟店様に最適なクレジットカード決済の導入を支援します。

ROBOT PAYMENTとは?

ROBOT PAYMENTは、創業以来、クレジットカード決済はインターネット決済サービスを累計10,000社以上の導入を支援し、年間流通総額は〇億円に上る決済代行企業です。 クレジットカード業界におけるグローバルセキュリティ基準に準拠した、システム・管理体制によって 業務を運用しております。

決済代行会社はじめてガイド

決済代行会社はじめてガイド

ネット決済市場が成長を続けるする中、決済代行会社の役割と多彩な決済手段の特徴を理解することをお勧めします。 また加盟店様と決済代行会社がどのように連携していくのか、詳しい情報をこちらでご確認ください。

その他ネット決済サービスガイド

その他ネット決済サービスガイド

ネット決済市場が成長を続けるする中、決済代行会社の役割と多彩な決済手段の特徴を理解することをお勧めします。 また加盟店様と決済代行会社がどのように連携していくのか、詳しい情報をこちらでご確認ください。

お申込みはこちら

初めての方でも簡単・安心してクレジットカード決済が導入いただけます。 決済代行、決済システムなら株式会社ROBOT PAYMENT。
クレジットカード決済から口座振替、コンビニ決済など多彩なネット決済代行、オンライン決済代行サービスをサポート致します。

その他の決済手段をご希望の方は、こちらをご覧ください>

お電話でのお申込み

営業時間 9:00 ~ 18:00 (土日・祝日を除く)

プライバシーマーク
当社は、財団法人日本情報処理開発協会よりプライバシーマークの付与認定を受けています。
PCIDSS 3.1 (Payment Card Industry Security Standard)
クレジットカード業界におけるグローバルセキュリティ基準に準拠した、システム・管理体制によって 業務を運用しております。