決済処理をおまかせ!決済代行サービスを利用するメリット

決済処理をおまかせ!決済代行サービスを利用するメリット

[記事更新日]

Facebook にシェア
Pocket

決済処理をおまかせ! 決済代行サービスを利用するメリット

決済処理をおまかせ! 決済代行サービスを利用するメリット

これからクレジットカード決済を導入するという際には、「決済代行サービスを利用しなくても、自社で独自に導入する方がコスト削減になって良いのでは?」と思われる方もいるかもしれません。しかし総合的には、決済代行サービスを利用する方がメリットが大きいと考えられます。決済代行サービスを利用することで得られる主なメリットをご紹介します。

(1)スムーズにクレジットカード決済を導入できる

クレジットカード決済を導入する場合、各クレジットカード会社と独自に加盟店契約を行う必要があります。しかし、契約にあたってクレジットカード会社が行う審査は基準が厳しく設定されており、事業規模や内容によっては審査通過がかなり難しいのが事実です。
決済代行サービスを利用すれば、クレジットカード会社との契約にかかる時間や労力を軽減できるとともに、小規模な事業でもスムーズにクレジットカード決済を導入することが可能です。

(2)決済システムの開発・構築を任せられる

独自にクレジットカード決済を導入する場合、決済および管理システムの開発および構築を行う必要も出てきます。
決済代行サービスを利用する場合、既に開発された決済システムが提供されるため、システム開発・構築のコストや労力の削減にもつながります。

(3)事務処理の負担を軽減できる

決済処理をおまかせ! 決済代行サービスを利用するメリット

クレジットカードの各ブランドやコンビニ各社は、それぞれ決済のタイミングが異なります。個別に入金管理を行うと、事務処理作業が煩雑になり負担も大きくなってしまいます。
決済代行会社が提供する決済システムは、さまざまな決済手段を一元化して管理することができます。また、入金日を一つにまとめることができるため、経理事務の労力および人件費等のコストを大幅に削減することができます。

(4)セキュリティ面も安心!

クレジットカード決済を導入する場合、お客様の大切なクレジットカード情報を取り扱うことになります。個人情報の流出や不正利用を防ぐため、万全のセキュリティ対策が必要になるのです。
決済代行サービスの提供するシステムにはハッキングや不正利用を防止するためのさまざまなセキュリティ対策が講じられているため、安心して利用することが可能です。

以上、決済代行サービスを利用するメリットをご紹介しました。独自で決済導入する場合と比べ、決済代行サービスの利用はさまざまなメリットが得られると言えます。決済導入をご検討中の方は、ぜひ参考になさってください。

ebookダウンロード
ebookダウンロード
PAGE TOP