クレジットカード決済システムとは? | 決済基礎知識

クレジットカード決済システムとは? | 決済基礎知識

[記事更新日]

Facebook にシェア
Pocket

クレジットカード決済の利用シーンは、飲食店などのリアル店舗での対面決済、オンラインショッピングでの非対面決済の大きく二つに分けられることはお分かりのことかと思います。

一方で、二つの方法について、システムを運用する店舗側の視点で比べた際、メリットとデメリットや、クレジットカード決済システム導入の過程で直面する多くの選択肢について、加盟店が知る機会はめったにありません。
実際、クレジットカード決済システム導入をご検討される加盟店様からは、「どれを選べばよいかわからない」「選択肢の違いがわからない」といったお声をたくさんいただきます。

本記事では、クレジットカード決済システムを導入することを想定して、それぞれの種類、代表的な運用事例をわかりやすく解説してまいりたいと思います。

クレジットカード決済システムには、どんな種類があるの?

そもそもクレジットカード決済システムにはどんな種類があるのか?改めて確認し、それぞれに対応する代表的な活用事例をおさらいしていきます。

①店舗決済
リアルな店舗でクレジットカード決済を行うシステムを総じて「店舗決済」と呼び、そこからさらにCAT端末とスマートフォン決済端末の2種類へと分類されます。

CAT端末
店舗でクレジットカード決済を行う際に用いる、決済端末機を指します。最近ではクレジットカード決済だけではなく、電子マネー決済に対応したり、また中国で人気の高い銀聯(UnionPay)やアリペイ決済にも対応したり、と充実してきました。
CAT端末とはCredit Authorization Terminal(信用照会端末)の略称です。

スマートフォン決済端末
スマートフォンとBluetoothが連動し、決済が完了する新しいカード端末です。年に数回のイベント等、少額の決済にもご利用いただけます。取引履歴がリアルタイムで確認できます。

【店舗決済システムの活用例】
飲食店、歯科医院、クリニック、美容室、自動車関連、リラクゼーション、バー・スナック、イベント・催事、ネイルサロン・まつエク、など

②オンラインクレジットカード決済システム
オンラインクレジットカード決済は、非対面で決済が可能となるシステムです。ご存知の通り、ECサイトから注文を受け付ける際には、オンラインクレジットカード決済システムは必須となりつつあります。また、ホテルの宿泊予約や、学会・セミナーなどの参加費用の事前決済にも用いられています。
さらに、オンラインクレジットカード決済システムは、一度カード登録をするだけで継続的な徴収ができるようになる、といった特徴があるため、スクール事業やジム・ヨガ教室などの、店舗で月会費を回収する事業者などにも多く導入されています。

【オンライン決済システムの活用例】
ECサイト、デジタルコンテンツ配信、学会・国際会議の参加費用事前決済・スクール事業者の月謝回収・非営利団体のサイトからの寄付受付

それぞれのメリット・デメリットについて

それでは、それぞれのクレジットカード決済システムを導入する上でのメリット・デメリットを見てみましょう。

①店舗決済

メリット:対面での決済に特化しており、店頭での決済を最もスムーズに行うことができる。また、エンドユーザー様に最も馴染みのある運用方法です。

デメリット:単発の決済に特化しているため、毎月の月会費のような、継続的な徴収ができない。非対面の決済には完全に対応できないため、事前決済が不可能です。

②オンラインクレジットカード決済システム

メリット:非対面で決済が可能となるため、事前決済の実装が可能。また、一度カード登録をするだけで、会費のような継続的な徴収ができるようになります。さらに、決済の取消(返金処理)、課金タイミングの調整も、加盟店側で管理画面から操作することができるため、運用の柔軟性が圧倒的に高いこともメリットです。

デメリット:エンドユーザー様ご自身が、オンライン上でクレジットカード情報を入力して決済を行うため、対面での決済には不向きです。

それぞれの契約形態について

店舗決済とオンラインクレジットカード決済システムは、契約形態が全く別になります。
そのため、審査を行うカード会社も、審査基準も全く異なります。

「店舗端末を長年利用しているから、オンライン決済システムもすぐ導入できるでしょう」というお問い合わせを頂くことが多いですが、店舗決済で審査に通過していても、オンライン決済システムの審査には通過しなかった、という状況も考えられるのです。

それでは、どのようにして導入するシステムを選択すればよいのでしょうか?
導入にかかる日数が各サービス毎にそれぞれ全くことなるため、複数のシステムに興味があっても、店舗様の運用の優先順位に合わせて順番に導入することをお勧めします。

ROBOT PAYMENTはクレジットカード決済システムの導入支援を専門にお客様を支援しております。

加盟店様のニーズに合わせた最適な決済システムのご紹介や各種ご相談も承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。


著者プロフィール
決済営業部 リーダー 正木 聡帆

2016年ROBOT PAYMENT入社後、決済サービス営業部へ配属。

これまで600店舗以上のオンライン決済システムの導入に携わる。
現在はオンライン商談ツールを用いた新たな営業手法を取り入れながら、日々 新規・既存顧客の課題解決に取り組んでいる。

 

 

ebookダウンロード
ebookダウンロード