モバイル決済の3つの特徴 | 企業のお金とテクノロジーをつなぐメディア「Finance&Robotic」

COLUMN

モバイル決済の3つの特徴

クレジットカード決済

Facebook にシェア
Pocket

今回のブログではモバイル決済の3つの特徴についてご案内したいと思います。
最近耳にするモバイル決済ですが、モバイル決済とは?、と聞かれて答えられる方は少ないのではないでしょうか。それもそのはずでモバイル決済、携帯決済、Iphone決済など呼び名が色々あり、モバイル決済の中でも種類が複数あるため理解しにくいところではあります。
結局は何がモバイル決済にあたり、主要な特徴を本ブログで紹介します。

モバイル決済の定義

モバイル決済と聞かれて想像するイメージはApple社が展開する「AppplePay」ソフトバンク株式会社とヤフー株式会社の合弁により、設立したPay株式会社が提供する「PayPay」
などではないでしょうか。
どちらの決済手段にも共通する点はモバイル端末による電子決済になります。
従来のCAT端末、レジサービスとは異なり、モバイル端末のスマートフォンやタブレットと連携を行いクレジットカードや電子マネー決済を可能にするサービスをモバイル決済と呼びます。

そもそもこのモバイル決済は政府が2020年までにキャッシュレス比率を40%を目標として掲げたことから多くの企業が参入し、競争が激化しております。
日本のキャッシュレス比率は約19%という先進国では圧倒的に低い比率になります。
※アメリカ46%、オーストラリア59%、イギリス68%

現金での支払いでは得られない特典がもらえる、時間の短縮、海外で決済する際の利便性など利用者にとってメリットがあります。その中でも政府が施策を進める主な理由は2020年に開催される日本でのオリンピック時に外国人旅行者の決済を行うためです。

加盟店・利用者のメリット

導入が手頃で入金が早い

モバイル決済のメリットをお伝えする前に従来の決済サービス(クレジットカード決済)とモバイル決済の違いを利用者側、加盟店側の2点から紹介します。

利用者                加盟店
・セキュリティの面         ・導入コスト
・少額決済でカードを使う煩わさ   ・導入までの手続き
・現金主義             ・支払いサイト

このように加盟店と利用者側から見た側面で懸念点があります。
モバイル決済を利用した場合では少額決済の煩わしさ、アプリを介して決済を行うのでセキュリティ面においても不信感はあまり感じません。加盟店としては導入までの面倒な手続きなども無く、簡易的にQRコードさえ用意してしまえばモバイル決済が可能になります。
上記の懸念点を解消したのがモバイル決済が普及した理由ではないでしょうか。

また、従来の決済サービスよりモバイル決済であれば利便性が高いことはご理解いただけたとは思いますが、キャッシュレス比率を上げるには物足りないのではないかと感じている読者もいるかと存じます。

そこで政府は消費者還元事業を実施しており消費者還元事業に登録している対象の店舗でモバイル決済を行うと最大で5%還元され、モバイル決済の促進化を促しております。その他にモバイル決済事業者も各社シェアを広げるため、消費者還元事業の他に自社で還元制度を設けモバイル決済を行うと最大で20%相当の還元を行うモバイル決済事業者もおります。

ですから利用者としては現金よりも還元があるモバイル決済を決済手段として選択する場面が多くなるため、売り手側としてもモバイル決済の導入を進めている状態になります。

モバイル決済の種類

モバイル決済では大きくわけて、2つの種類に分類する事が可能です。

1.QRコード決済

QRコード決済では「PayPay・LINEPay・WeChatPay」などがあり、各社が用意している専用のアプリからカード情報を登録し、店舗に設置しているQRコードを読み取り決済を行うまたは、アプリからQRコードを発行しレジで読み取ってもらう方法で決済を行います。

モバイル決済に必要なのはアプリとQRコードのみなので、QRコード決済の特徴は導入コストの低さになります。

2.(モバイル端末)

モバイルウォレットの特徴はモバイル端末に決済情報を登録し、モバイル端末にて決済を行います。
代表的な例は「ApplePay・GooglePay」などになります。登録可能な決済情報は「クレジットカード・Suica・nanaco」等になります。
その中でもプリペイド式とポストペイ式の2つの方法があり、電子マネーをチャージしてモバイル決済を行うのがプリペイド式になり、クレジットカードと同様に後払い方式がポストペイ式となります。

なので従来のデビットカードとクレジットカード決済のようにモバイル決済の中でも使い分けることが可能です。

今回のブログではモバイル決済の特徴についてご案内致しました。
弊社決済サービスはキャッシュレス事業者として登録を行っておりますので、加盟店様も新規のお客様も諸費社還元事業について不明点ありましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

 
  • サブスクリプションビジネス向け決済入門セミナー サブスクリプション決済入門セミナー

  • 小泉孝太郎さん出演
    請求管理ロボ・動画CM公開中