株式会社CHINTAIに向けて、料金回収業務自動化サービスを提供 ニュース・リリース情報 | 株式会社ROBOT PAYMENT

【請求管理ロボ Salesforce API連携 導入事例動画】
株式会社CHINTAIに向けて、料金回収業務自動化サービスを提供

  • 2017年2月28日
  • プレスリリース

株式会社ROBOT PAYMENT(本社:東京都渋谷区、代表取締役:清久健也、以下ROBOT PAYMENT)は、 国内最大級の賃貸物件情報を提供する株式会社CHINTAI(本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長:佐藤茂、以下CHINTAI)に「請求管理ロボ」を提供しました。

■Salesforceと連動した自動料金回収が可能に

販売管理システムの代替えを検討していたCHINTAIは、Salesforceから会計ソフトを含むシステム間の連動を必須要件としていました。 Salesforceと請求管理ロボを連携することで、販売管理から会計まで一気通貫して仕組化しました。 口座振替と銀行振込を併用した料金回収業務の自動化で業務効率を向上させました。

図:請求管理ロボ Salesforce API連携 ご活用イメージ

口座振替と銀行振込を併用や、APIによるSalesforceと連動した自動料金回収が可能です。

■導入事例インタビュー動画

株式会社CHINTAI 取締役常務執行役員 石川貴 様

「120点の効果が得られたと言い切れると思います。」
URL:https://www.robotpayment.co.jp/service/mikata/case-studies/chintai.html

■請求管理ロボ Salesforce API連携 サービスページ

URL:https://www.robotpayment.co.jp/service/mikata/solution/salesforce/

ニュース & プレスリリース