導入企業

導入事例を見る

導入企業500社以上、
伸びてます!請求管理ロボ

265%成長!
請求書発行枚数79万枚 取扱請求金額1760億円

期間:2019年1月~12月実績

こんなお悩みを請求管理
ロボで解決!

  • 経理担当者の悩み

    月末月初は請求業務が
    溜まって大変!

    手作業やExcel管理を減らし、
    属人的な作業から解放されたい

    請求書の印刷/送付や押印で
    テレワークが実施できない

    詳細事例
    content01
  • 営業担当者の悩み

    経理部と顧客との
    確認作業に時間が掛かる

    余計なやりとりを減らし、
    本来の営業活動に専念したい

    詳細事例
    content01
  • 経営者の悩み

    請求漏れや未収金が発生し、
    回収できてない売掛金がある

    キャッシュフローを可視化・改善し、
    事業を安定させたい

    詳細事例
    content01
  • 様々な業務、分散されていませんか・・・
  • 請求管理ロボなら請求業務を
  • 1つのシステムで対応可能
1つのシステムで対抗可能

「請求管理ロボ」は請求・集金・消込・催促の作業を全て自動化し、
経理業務の負担を減らす、クラウドサービスです。

特徴

常に最新の情報を関係者全員に

  • リアルタイムに取引先別の売上や債権残高を集計し、見える化。
  • 経営分析、与信管理、営業評価など様々な用途でご利用いただけます。
  • 作成に時間をとられていた売掛金管理帳票を自動で出力します。
  • 特徴1
    毎月の業務を自動化

    請求業務の自動化が
    可能。
    メール、郵便どちらも対応!

    請求の周期、請求回数を事前登録するだけで
    請求スケジュールをシステムが管理。

  • 特徴2
    毎月の業務を自動化

    4つの決済手段を
    一元管理できるのは
    請求管理ロボだけ!

    顧客情報、入金情報を統合管理、
    企業のお金の流れが見えます。

  • 特徴3
    毎月の業務を自動化

    金融機関からの
    入金
    データを自動取得し、
    請求した金額と
    自動照合が可能。

    名前不一致で自動消込が
    失敗した口座名義を記憶し、
    次回から自動消込

  • 特徴4
    毎月の業務を自動化

    Salesforceやkintone等の
    SFAとAPI連携が可能

    顧客情報、入金情報を統合管理、
    企業のお金の流れが見えます。

オプションとして使える
「請求まるなげロボ」

そもそも請求業務を全部丸投げしたい!
与信業務 請求管理ロボ 債権回収業務

売掛保証とリスクを担保するサービスです。

ご利用料金

請求管理ロボとその他サービスとの違い
ライトプラン

まず請求管理を始めるならライトプラン

請求書発行/送付+入金消込の業務改善・効率化を行いたい企業様に最適。

スタンダードプラン

請求業務全ての自動化なら
スタンダードプラン

請求書発行/送付+入金消込+催促に加え、SFA/会計とデータ連携など、柔軟に対応が可能。

プロフェッショナルプラン

承認/ログ管理・レポーティング機能を
備えた経営視点の請求管理を行うなら
プロフェッショナルプラン

承認/ログ管理でガバナンス強化、請求データ活用で経営改善に役立てたい大手企業様に最適。

無料相談窓口

どんな些細なことでもお気軽にご相談ください!

03-5469-5784
受付時間 9:00 ~ 18:00 (土日・祝日を除く)

無料相談をする

些細なことでもお気軽にお問い合わせください。
ヒアリングし個別にご提案させていただきます。

導入事例

  • クラウドサービス
  • case-study01
  • メディア・広告
  • case-study02
  • コンサルティング
    ・アドバイサリー
  • case-study03
  • 保険・金融機関
  • case-study05
  • システム・インフラ
  • case-study04
  • BtoCサービス
  • case-study06
  • その他
  • case-study07

無料相談する

どんな些細なことでもお気軽にご相談ください!

03-5469-5784
受付時間 9:00 ~ 18:00 (土日・祝日を除く)

資料請求・無料相談はこちら

些細なことでもお気軽にお問い合わせください。
ヒアリングし個別にご提案させていただきます。

小泉孝太郎さん出演
請求管理ロボCM 「会社の秘密」篇