債権保証サービス | 請求管理・請求業務のクラウドシステム「 請求管理ロボ 」

最後の砦、売掛債権保証オプション

請求管理ロボとセットでのご利用で、万一の資金繰りに備えておくと安心なオプションサービスです。
外部金融機関と連携し、売掛金回収を保証します。

最適な製品をご提案します

債権保証とは

債権保証とは、文字通り「債権を保証する」という意味です。例えば、貴社がビジネスを行っていたとして、取引先が倒産して貸し倒れになってしまったり、資金不足により支払いが滞ってしまった場合、事前に債権保証サービスを行っている業者と契約を結んでいると、売掛金の全部および一部を保証してくれるというものです。ただし、取引先が保証の対象になるかの事前の審査=与信審査が必要で、そこでNGが出ると保証してもらえません。また審査によってリスクが高そうな取引先だと判断された場合は、保証料率が高く設定される可能があります。サービス提供側も出来る限りリスクは避けたいと思うのはどこも同じです。主に債権保証サービスは、銀行系のファクタリング会社か、保証会社がサービスを提供しています。また同じような取引信用保険というサービスもありますが、こちらは損害保険会社が事業会社に向けて提供している保険商品です。 どちらが良いかは一概には言えませんが、貴社に合ったサービスを採用しましょう。

売掛債権保証オプションとは?

BtoBの取引にありがちな売掛金の貸し倒れを保証するサービスです。
顧客側に支払不能や遅延が発生した際に損失分を補填します。

売掛保証メリット

万一の場合、取引先に代わって未入金分をお支払い。

売掛保証サービスは取引先への売掛に対して、債権回収保証が付与されるサービスです。 取引先から入金が確認されなかった場合や倒産による売掛金の未回収分に対して、 保証を受けることが可能。決済システムに基づいたリスクのない安心取引を実現し、より活発な法人間の取引を推進します。
※保証金はROBOT PAYMENTが提携する株式会社トラスト&グロースより支払われます。

債権保証サービスのメリット

債権保証サービスの一番のメリットは、キャッシュフローの安定化にあります。債権保証サービスを導入することにより、遅延・未回収・貸し倒れリスクはなくなり、キャッシュフローの改善に繋がります。さらにキャッシュフローが安定することにより、2つのメリットが生まれます。中長期的な経営判断がしやすくなる点と対外的に信用力が向上できる点です。経営判断において、投資計画、新規事業計画、採用計画など安定したキャッシュフローの中で判断が容易となり、効果的なタイミングで施策を打つことができるようになります。これにより機会損失を防ぐことが出来ます。そして、対外的な信用の向上においては、売掛の回収にリスクがないことを対外にアピールすることで、健全な会社であることを周知できます。やはり、売掛金の回収が滞りがちな会社は黒字倒産のリスクが出てきますので信用も下がり会社経営に悪い影響を与えます。 債権保証サービスをうまく活用し、キャッシュフロー改善を図るのが得策です。

  

請求管理ロボと組み合わせてさらに便利に

請求管理ロボに蓄積された情報を活用し、貸し倒れ対策、万一の資金繰りを迅速にサポートします。

売掛保証イメージ

請求データを元にスピード審査&入金保証

売掛債権保証オプションを追加することで、請求管理ロボから発行される請求書を元に、入金催促にも応答がない顧客や支払い不能となった顧客の売掛金について、保証金額が支払われるサービスです。(保証料0.4%~)請求管理ロボを活用し、請求から回収まで自動化。事前の与信によって安心して取引を始めることができます。

その他請求管理ロボの売掛機能はこちら

売掛管理

未入金催促機能

請求管理ロボ機能をもっと知る

受付時間:平日9:00〜18:00(年末年始を除く)

小泉孝太郎さん出演
請求管理ロボ・動画CM公開中

今なら初期費用0円