チェックはSalesforce®だけでOK。

情報のロスを防ぐためにも、管理画面は少ないに越したことはありません。
営業も経理もSalesforce®を見れば欲しい情報にアクセスできます。
請求管理ロボが裏側で稼働するエンジンとなり、結果をSalesforce®に反映します。

請求管理ロボ連携

「商談」に基づいて請求書を自動作成。

営業活動の過程で発生したSalesforce®の「商談」を
そのまま利用する形でシームレスな請求管理が可能になりました。
ワンクリックで顧客と商品の情報を組み合わせて請求書データを作成します。

請求管理ロボの仕組み

決済期限別、部署別、担当者別の
キャッシュイン状況がわかる。

顧客からのキャッシュインはSalesforce®のダッシュボード上で常にレポーティング。
請求状況から将来のキャッシュインを予測したり、
期日が過ぎても回収出来ていない請求分の金額を担当者に共有することも可能。
また、スマートフォンでもキャッシュイン状況が確認でき、不要なやり取りを減らします。

ダッシュボード

スケジュールを設定すれば継続請求がスタート。

請求管理ロボは、定期的な課金が発生するサブスクリプション型のサービスにこそ本当の価値を発揮します。
Salesforce®に請求書発行スケジュールを登録すれば次回以降の請求は完全自動です。
請求予定日ももちろんSalesforce®上で確認できます。

複数決済管理と会計連携

クレカも 口座振替も 銀行振込の入金も Salesforce®で。

各社異なる支払い方法に幅広く対応しているのも請求管理ロボの強みです。
複数のシステムを行き来することなく入金情報を一元管理。
アプリで作成された仕訳データは各会計ソフトに取り込むことが可能です。

請求スケジュール

より優れた機能で、業務を効率化させます。

請求管理ロボの魅力は、多彩な機能をもったロボットが企業の請求業務を効率化することです。
だから、今まで以上にクリエイティブな仕事に集中できるのです。

機能一覧 項目 内容
請求書の作成
  • 請求書の自動送付( メール or 郵送 )
  • 請求書のカスタム
  • 送付済み請求書の読了通知
継続的な請求
  • 定期定額
  • 定期変動
  • 不定期定額、不定期変動
決済管理
  • 同一画面による複数決済の統合管理
  • 決済失敗時オペレーション( 次回振替、決済切り替え )
消込
  • 自動消込
  • 手動消込
催促
  • 自動催促
  • 担当者へのタスク通知
売上・売掛金額管理
  • 売上と未収のダッシュボード表示
  • 帳票作成
資金繰り改善
  • 売上と未収のダッシュボード表示
  • ファイナンスオプション
連携
  • API連携(SFA,会計システム)
  • 一部連携機能
その他
  • 3パターンのデータ入力方法(API,CSV,手入力 )
  • 権限管理
  • 承認機能

お客様の声

お問合せ・資料請求

ROBOT PAYMENTの「請求管理ロボ」について、お気軽にお問合せ下さい。