請求業務の自動化、業務システムとの連携、見える化で実現する、本当の「働き方改革」セミナー | 株式会社ROBOT PAYMENT

【4月25日(水)】
請求業務の自動化、業務システムとの連携、見える化で実現する、
本当の「働き方改革」セミナー

「働き方改革」、これは退社時間が早くなることではなく、一人一人の生産性や効率を上げることが重要であるのは周知の事実と思われます。 しかしながら、実際にはどのような形で実現するのか、単純に残業時間を減らすだけでは難しい状況です。ここでポイントとなるのは、どうしても無くせないマニュアル業務、ここがポイントではないでしょうか。
営業活動は「SFA」に、基幹業務は「ERP」へとシステム化されている中、受注後の「請求」「入金管理登録」「システム登録」はマニュアル業務として残っている企業は多いのではないでしょうか。
この業務のシステム化で請求関連業務担当者、経理部門の皆様の業務が効率化されます。

本セミナーでは、もう一歩進み、このシステム化された請求業務関連の活動データと「SFA」や「ERP」と連携し、営業部門や経営層の効率化を目指すための「見える化」ソリューションを含め、具体的な業務イメージと共にご紹介します。

◇主催企業:ウイングアーク1st株式会社、株式会社ROBOT PAYMENT

こんな方におすすめです

・企業のお金の情報を見える化したいCFO・経営者の方
・Salesforceを導入・検討している企業ご担当者様
・Salesforceを活用した電子請求や入金管理業務の効率化に関心のある方
・経営者、CFO、経理担当者、Salesforce担当者の方

セミナースケジュール

    • 15:00~
    • 開場
    • 15:30~16:20
      第1部
    • SFAで実現する働き方改革。成功企業が実践する電子請求による生産性向上事例
      人手不足を解消し生産性を向上させるソリューションとして、クラウドサービスを導入する企業が注目を集めている昨今。 本セッションでは、Salesforceを活用した電子請求や入金管理業務のオートメーション化をテーマに、実際の事例から、先進的企業のITシステム構築の裏側を特別に公開します。
      【登壇者ご紹介】
      株式会ROBOT PAYMENT 堀江 祐介
    • 16:20~16:30
    • 休憩
    • 16:30~17:20
      第2部
    • 請求業務+SFA / ERPデータの「見える化」で何が見えるのか。
      「営業」「管理部門」の働き方改革にむけて
      「営業」と「管理部門」でのコミュニケーションに時間を要していませんか。 営業現場で取引先の与信情報、支払い状況を把握することは、正確かつスピーディーな営業活動を促します。 さらに売上見込み金額、請求金額、売上実績の一連の情報を見える化することで、将来的なキャッシュイン予測を実現します。
      本セッションでは請求業務+SFA/ERPデータを可視化した実際のダッシュボードを用いて各部門での働き方改革をご紹介します。
      【登壇者ご紹介】
      ウイングアーク1st株式会社 堀川 茅夏氏
    • 17:20~17:30
    • 質疑応答
    • 17:30
    • 解散

開催詳細

    • 日時
    • 2018年4月25日(水)15:30 ~ 17:20(開場15:00)
    • 参加費
    • 無料
    • 定員
    • 30名
    • 会場
    • ウイングアーク1st株式会社 本社36F セミナールーム
      東京都 港区 六本木 3-2-1 六本木グランドタワー 36F
    • 場所

ご参加のお申し込み

ご参加の申し込みを締め切りました。多数のご応募ありがとうございました。

イベント&セミナー