最新セミナー情報をメールでお知らせ | 株式会社ROBOT PAYMENT

~要件緩和ばかりではない!?~
2022年1月の電子帳簿保存法改正に潜む落とし穴

国税関係帳簿書類の電子データ保存を認める「電子帳簿保存法」が2022年1月に改正されます。要件緩和ばかりに見える今回の改正ですが、多くの企業様に見られる現在の対応方法のままではNGとなる可能性が潜んでいます。

請求処理自動化クラウドを提供する株式会社Deepwork 代表の横井氏をお招きし、今回の改正のポイント・落とし穴をお話しいただきます。また、そのポイント・落とし穴を踏まえて、「改正電子帳簿保存法に企業はどう向き合っていくべきか」をテーマに経理環境の未来を見据えたディスカッションを行います。

こんな方におすすめです

・経理責任者・担当者
・改正電子帳簿保存法の概要を知りたい方
・請求書の電子データ化にご興味のある方

開催詳細

    • 日程
    • 2021年 9月16日(木) 15:00〜16:00
    • 参加費
    • 無料
    • 定員
    • 500名  ※1社複数名で参加の場合、各自お申込みください。
    • 会場
    • オンラインで実施
      Webセミナーツール「Zoom」を使用し実施します。

      お申し込み後、追って参加方法をご連絡します。

タイムスケジュール

プログラム 時間
改正電子帳簿保存法(2022年1月施行)のポイント
~印刷して保存できなくなる「電子取引」への”超“実践的な対応方法~
約15分
ディスカッション:改正電子帳簿保存法に企業はどう向き合っていくべきか 約10分
サービス紹介
- 受け取り請求書の悩みをまるごとDXする請求処理自動化サービス「invox」
- 手入力を最小限に!請求・債権管理を仕組み化する「請求管理ロボ」
約10分×2
質疑応答 約10分

登壇者

  • 横井 朗 氏
    株式会社Deepwork 代表取締役 CEO


    2000年:SI企業に就職。
    2003年:前年創業のスタートアップ(株式会社ビーブレイクシステムズ/東証マザーズ上場)に参加し、ERP開発を担当。
    在籍10年間で数多の新規事業開発を手がける。
    2013年:独立し、株式会社Artiを設立。
    2015年:株式会社クラビスに参加し、2016年より取締役・CTOに就任。
    2019年:株式会社Deepworkを設立し代表取締役に就任。ビジネス・ブレイクスルー大学大学院にてMBAを取得。
  • 藤田 豪人
    株式会社ROBOT PAYMENT 執行役員 フィナンシャルクラウド事業部長


    前職、株式会社カオナビでは執行役員コーポレート本部長事務責任者として2019年3月に東証マザーズ上場を果たす。2019年10月にROBOT PAYMENTに入社し、フィナンシャルクラウド事業部長を務める。2020年7月より、経理の不合理を解消したいという想いで「日本の経理をもっと自由に」プロジェクトを立ち上げる。

ご参加のお申し込み

イベント&セミナー