最新セミナー情報をメールでお知らせ | 株式会社ROBOT PAYMENT

今年10月に迫った電子帳簿保存法改正、2023年から始まるインボイス制度、ITシステム「2025年の崖」など、請求書電子化におけるターニングポイントが次々と来ています。
こうした中で「他社の電子化の動きはどうなのか?」「どのタイミングまでに電子化しておけば間に合うのか?」といった疑問をお持ちの方がいらっしゃるのではないでしょうか。
本イベントでは、請求書受取のクラウドサービスを提供するオートメーションラボ株式会社の村山氏をお招きし、請求書に関する今の世の中の動き・将来予測についてディスカッションを行います。

こんな方におすすめです

・経理担当者の方
・請求書管理(発行側・受領側)に課題を抱える方
・バックオフィスのDXを推進する担当者の方

開催詳細

    • 日程
    • 2020年 9月 24日(木)16:00~
    • 参加費
    • 無料
    • 定員
    • 100名  ※1社複数名で参加の場合、各自お申込みください。
    • 会場
    • オンラインで実施
      Webセミナーツール「Zoom」を使用し実施します。

      お申し込み後、追って参加方法をご連絡します。

タイムスケジュール

    • 16:00~
    • 開演
    • 16:00~16:02
    • セミナー概要・留意点のご案内
    • 16:02~16:40
    • 『2023年以降の「請求書の未来」とは?』
    • 16:40~16:50
    • 「請求管理ロボ」のご紹介
    • 16:50~17:00
    • 「sweeep」のご紹介
    • 17:00
    • 閉演

セミナー内容

    • ディスカッション:『2023年以降の「請求書の未来」とは?』
      [内容]
      今年10月に迫った電子帳簿保存法改正、2023年から始まるインボイス制度、ITシステム「2025年の崖」など、請求書電子化におけるターニングポイントが次々と来ています。
      請求クラウドベンダー2社による、請求書に関する今の世の中の動き・将来予測についてのディスカッション。
    • 「請求管理ロボ」のご紹介
      [登壇者]
      株式会社ROBOT PAYMENT 藤田 豪人 氏
    • 「sweeep」のご紹介
      [登壇者]
      オートメーションラボ株式会社 村山 毅 氏
  • 登壇者

    • 藤田 豪人 氏
      株式会社ROBOT PAYMENT執行役員 フィナンシャルクラウド事業部長


      2002年に光通信に入社。統括部長として通信・保険キャリア交渉を担当。プロトコーポレーションに移り、ポータルサイトの事業責任者を務める。PaaS販売会社のパイプドビッツではCMOを経験。株式会社カオナビでは執行役員コーポレート本部長事務責任者として2019年3月に東証マザーズ上場を果たす。2019年10月にROBOT PAYMENTに入社し、フィナンシャルクラウド事業部長を務める。
    • 村山 毅 氏
      オートメーションラボ株式会社 代表取締役/CEO


      会計系コンサルティングファームにて経理・人事領域を中心にシステム構築、BPO、業務改革等のコンサルティングに従事。2011年にオートメーションラボ株式会社を設立し、自動化による業務改善コンサルティング事業を開始。RPAコンサルティング事業、BPO事業で得たノウハウを元に2018年にOCR付き請求書処理AI「sweeep」をリリース。オフィスから紙を無くすことがライフワーク。

      ご参加のお申し込み

      イベント&セミナー