NEWSニュース

株式会社ROBOT PAYMENT(ロボットペイメント) > ニュース > 【請求管理ロボ】テレワーク移行を後押し!IT導入補助金 特別枠
(C類型)申請におけるコンサルティングの無償提供を開始
~補助金申請の手間を削減し、テレワーク移行に注力可能な「補助金コンサルティングプラン」~

【請求管理ロボ】テレワーク移行を後押し!IT導入補助金 特別枠
(C類型)申請におけるコンサルティングの無償提供を開始
~補助金申請の手間を削減し、テレワーク移行に注力可能な「補助金コンサルティングプラン」~ 2020.05.01プレス

請求業務の大幅な削減、毎月の請求・集金・消込・催促の自動化を実現するクラウドサービス『請求管理ロボ』を提供する株式会社ROBOT PAYMENT(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:清久 健也、以下ROBOT PAYMENT)は、請求管理ロボを対象期間に導入いただく企業様に対して、IT導入補助金 特別枠(C類型)申請におけるコンサルティングの無償提供を行う「補助金コンサルティングプラン」を開始いたします。 

テレワーク実現に向けてお困りの企業様に、テレワークを既に実施している当社の知見を提供するとともに、「補助金コンサルティングプラン」にてIT導入補助金申請手続きにおけるお悩みを解決し、スムーズな申請環境を提供することで、テレワーク実現への後押しを行ってまいります。 

IT補助金コンサルティングプラン

■「補助金コンサルティングプラン」について

コロナウイルス感染拡大の防止策として、テレワークが推奨されています。しかし、テレワーク移行にあたり、そもそも何から手をつければいいのか分からないという状況が、移行を妨げる要因になっています。こうした企業様に向けて、テレワークを既に実施している当社の知見、及び請求管理ロボ導入企業における請求業務のテレワーク事例を生かし、テレワーク移行のお手伝いします。 

また、経済産業省が推進する「IT導入補助金」を活用することでテレワーク移行実現のための負担を少なくすることが可能だと考えます。当社では、対象期間に請求管理ロボを導入いただいた企業様に対し、煩雑な手続きが必要となるIT導入補助金 特別枠(C類型)の申請において、無償でコンサルティングを実施することで、請求管理ロボの導入及びテレワーク移行に注力できる環境を提供いたします。 

IT補助金コンサルティングプラン

■ IT導入補助金 特別枠(C類型)とは

「IT導入補助金」において新型コロナ感染症が事業環境に与えた影響への対策及び同感染症の拡大防止に向け、具体的対策(サプライチェーンの毀損への対応、非対面ビジネスモデルへの転換、テレワーク環境の整備等)に取り組む事業者によるIT導入等を優先的に支援するために創設されたものであり、一定の条件を満たす場合には遡り申請も可能となっております。 

補助金額:30万円~150万円 補助率:2/3 

補助対象:ソフトウェア購入費用及び導入するソフトウェア利用に必要不可欠なハードウェアのレンタル費用と関連するオプション・役務の費用 

補助対象経費:2020年4月7日以降、2020年5月10日以前に契約・納品・支払いが行われたもの、あるいは「交付決定日以降」に契約・納品・支払い行われるもの 

交付申請期間:2020年5月11日~2020年12月下旬まで 

上記内容は、今後変更になる場合がございます。 

詳しくはこちら https://www.it-hojo.jp/first-one/ 

IT補助金コンサルティングプラン

・「請求管理ロボ」によるテレワーク

請求管理ロボでは、「①請求書という紙と印鑑・封入郵送作業」「➁社内における情報共有」といった請求業務における2つのテレワーク課題を解決します。 

➀電子請求書に対応 郵送もワンクリックで完結 請求業務を紙から解放します! 

請求管理ロボには、メール機能が搭載されており電⼦請求書の送付がワンクリックで実現します。また郵送処理機能では、請求書の印刷・封⼊・投函といった作業を全て代⾏します。どちらもインターネット上の処理のみで対応するため、テレワークでも請求書の送付作業を簡単に行うことが可能です。 

➁請求業務をクラウド上で一元管理 社内の情報共有をスムーズに! 

請求管理ロボは、インターネットの環境があれば、いつでも、どこでも、誰でも、アクセスが可能です。請求書の送付履歴や取引先からの入金情報を請求管理ロボ上で確認できるため、経理・営業間の不要な情報共有を削減することや、管理者のリアルタイムな状況把握を後押しします。 

請求管理ロボ テレワーク事例のご紹介
< 事例詳細ページ AI CROSS 株式会社 様 >
https://www.robotpayment.co.jp/service/mikata/case-studies/telework_aicross.html 

その他、クレジットカード決済・口座振替・銀行振込といった多彩な決済手段を活用した代金回収、発行した請求書と入金情報の照合である消込や未収に対する催促の自動化、さらにはSalesforceといったCRMや会計ソフトとの連携も実現し、請求業務の80%削減に貢献します。 

当社では、「お金をつなぐクラウドで世の中を笑顔に」というビジョンのもと、安定した決済業務、請求業務のサービス提供をお約束しながらも、全従業員を対象にテレワークを実施しております。 

<ROBOT PAYMENT 提供サービス>

・インターネット決済代行サービス
https://www.robotpayment.co.jp/service/payment/ 

・請求管理ロボ
https://www.robotpayment.co.jp/service/mikata/

・請求管理ロボ for Salesforce
https://www.robotpayment.co.jp/lan/keiri_main/appexchange/ 

・請求管理ロボ まるなげオプション
https://www.robotpayment.co.jp/service/mikata/product/marunage/

<株式会社ROBOT PAYMENT 会社概要>

株式会社ROBOT PAYMENT
所在地:東京都渋谷区神宮前6-19-20 第15荒井ビル4F
設立:2000年10月
資本金:100,000,000円
代表:代表取締役 清久 健也
URL:https://www.robotpayment.co.jp/