NEWSニュース

株式会社ROBOT PAYMENT(ロボットペイメント) > ニュース > BCP対策に生かせる情報が満載!企業9社が集結したバックオフィスカンファレンス(7月開催)の講演動画を、期間限定で無料公開

BCP対策に生かせる情報が満載!企業9社が集結したバックオフィスカンファレンス(7月開催)の講演動画を、期間限定で無料公開 2020.08.18プレス

 請求・債権管理業務を「ラク」に「かしこく」、請求業務の自動化を実現するクラウドサービス『請求管理ロボ』を提供する株式会社ROBOT PAYMENT(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:清久 健也、以下ROBOT PAYMENT)は、7月に開催した「バックオフィスカンファレンス2020~これからの働き方を考える~」(以下、本カンファレンス)の講演動画を無料公開いたします。
本カンファレンスでは、バックオフィスの「ペーパーレス化」「クラウド管理」の実現をサポートする企業9社が、業務課題の解決に結び付く自社事例や提供ツールを紹介するとともに、ウィズコロナ・アフターコロナにおけるバックオフィスの在るべき姿を提示しています。 

 

新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言発令(今年4月)をうけて、各企業でテレワーク移行が進みました。しかしながら、「紙とハンコのため」「特定の部署だけ」など、特にバックオフィスにおいて出社を余儀なくされるケースが少なくありませんでした。
企業戦略としても重要になっているBCP対策について、本カンファレンスでは各社がどのように在宅勤務へ転換したのかという自社事例から、各社の理念に基づいた業務課題における解決策の提示など、バックオフィスの改革に悩む企業に向けて情報を発信したものになります。 

カンファレンス参加者からいただいた感想。(一部抜粋)

■ 講演内容を社内に展開し、新しい経理の形に置いて行かれないようにしていきたい(サービス業・経理)
■ 弊社のボトルネックである受注処理のスリム化の糸口が見えてきた (情報通信業・経営管理)
■ バックオフィスのテレワークに対する意識や問題解決に前向きになれる内容でした(広告代理業)
■ 多くの企業が「紙・印鑑」といったものに悩まされていることが確認でき、諦めずに改革を進めなくてはいけない!と考えさせられました(サービス業・人事労務)
■ バックオフィス業務のクラウド化に向け、上司に伝える際に有効なフレーズがたくさんちりばめられていたので、早速明日のMTGで活用します(国際機関) 

開催当日は多くの方にご参加いただきましたが、「一部、業務対応で抜けることもあり、是非動画配信もお願いしたいです。」といった要望を多くいただき、このたび講演動画を無料で配信することにいたしました。 

月末の開催で予定が合わなかった方、当日業務対応により聴講できなかった講演パートがある方、開催について知らなかった方など、バックオフィスに課題を抱える方であれば、是非ご視聴ください。 

(当日の講演の様子)

 

■ 視聴をご希望の方は以下URLから
https://www.robotpayment.co.jp/company/event/back_office_conference_archive_application.html 

『日本の経理をもっと自由に』プロジェクトの協賛企業も継続して募集中

ROBOT PAYMENTでは、賛同企業とともに社会全体で経理の新しい働き方を共創する「日本の経理をもっと自由に」プロジェクトを推進しています 2020年10月1日の電子帳簿保存法の改正に向け、引き続き協賛企業を募集しております。

 

詳しくはこちら:
https://www.robotpayment.co.jp/keiri_liberty/

<株式会社ROBOT PAYMENT 会社概要>

株式会社ROBOT PAYMENT
所在地:東京都渋谷区神宮前6-19-20 第15荒井ビル4F
設立:2000年10月
資本金:100,000,000円
代表:代表取締役 清久 健也
URL:https://www.robotpayment.co.jp/