NEWSニュース

株式会社ROBOT PAYMENT(ロボットペイメント) > ニュース > スタートアップだからこそ、企業の成長に合わせて形を変えていける請求システムを【請求管理ロボ 導入事例】

スタートアップだからこそ、企業の成長に合わせて形を変えていける請求システムを【請求管理ロボ 導入事例】 2020.09.08プレス

 請求・債権管理業務を「ラク」に「かしこく」、請求業務の自動化を実現するクラウドサービス『請求管理ロボ』を運営する株式会社ROBOT PAYMENT(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:清久 健也)は、株式会社スマートドライブ(本社:東京都千代田区、代表取締役 北川 烈)における、請求管理ロボ for Salesforce の導入事例を公開いたします。 

■ 事例概要

 株式会社スマートドライブ様(https://smartdrive.co.jp/)は、「移動の進化を後押しする」をコーポレートビジョンに掲げ、車やバイクをはじめとしたあらゆる移動データを収集・分析・解析し、モビリティサービスに活かすサービスを提供しています。 

ミスや漏れのない堅実な請求業務を実現するとともに、スタートアップならではの早い成長スピードに対応し、また未来を見据えた請求業務体制の構築を目的に、今月より請求管理ロボ for Salesforceを導入・運用いただきました。 

< 詳細はこちら >
https://www.robotpayment.co.jp/service/mikata/case-studies/smartdrive.html 

< ビジネスモデルと請求の特徴 >
・クラウド車両管理「SmartDrive Fleet」における初期費用と月額ライセンス費用(サブスクリプション)が主な請求
・他のサービスもあわせ、SMBからエンタープライズ、官公庁と幅広い顧客層をもつ
・様々なお客様の要望に対して柔軟に応えたい 

< 請求システムを検討の理由 >
・Salesforceで作成した見積を請求システムに手作業で行っていたため、Salesforceと連携できる請求システムを探していた 

< 請求管理ロボ for Salesforceを導入した決め手 >
・Salesforceとの連携だけではなく、お客様の様々な要望に応えるための柔軟性と、企業の成長に応じて構築を変化できる拡張性に期待 

<株式会社ROBOT PAYMENT 会社概要>

株式会社ROBOT PAYMENT
所在地:東京都渋谷区神宮前6-19-20 第15荒井ビル4F
設立:2000年10月
資本金:100,000,000円
代表:代表取締役 清久 健也
URL:https://www.robotpayment.co.jp/