NEWSニュース

株式会社ROBOT PAYMENT(ロボットペイメント) > ニュース > 「第3回 日本の経理をもっと自由にカンファレンス2021」を4月22日(木)13時よりオンラインにて開催 ~「DX時代にむけた、請求書の未来シナリオとは?」この先数年で請求書が大きく変わります~

「第3回 日本の経理をもっと自由にカンファレンス2021」を4月22日(木)13時よりオンラインにて開催 ~「DX時代にむけた、請求書の未来シナリオとは?」この先数年で請求書が大きく変わります~ 2021.04.06プレス

毎月の請求・集金・消込・催促の自動化を実現するクラウドサービス「請求管理ロボ」を提供する株式会社ROBOT PAYMENT(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:清久 健也、以下ROBOT PAYMENT)は、主催する「日本の経理をもっと自由に」プロジェクトの一環として、「第3回 日本の経理をもっと自由にカンファレンス2021」を2021年4月22日(木) 13:00~17:50に開催いたします。
今回は、「DX時代にむけた、請求書の未来シナリオとは?」と題して、2023年に控えるインボイス制度、また電子インボイスの動向などを踏まえながら、これからの請求書についての講演を予定しております。 

詳細はこちら:https://www.robotpayment.co.jp/keiri_liberty/conference0422/ 

■ 「第3回 日本の経理をもっと自由にカンファレンス 2021」開催概要

本イベントは、「日本の経理をもっと自由に」プロジェクトが運営するオンラインカンファレンスです。当プロジェクトは経理の新しい働き方を実現すべく2020年7月2日に発足し、2021年4月1日現在では120社を超える企業に賛同いただいております。「日本の経理をもっと自由に」プロジェクトでは、昨年の発足以降、経理の働き方改善に繋がる取り組みを推進してきました。 

・経理従事者の悩みや不安を可視化する「経理のお悩み相談会」の開催
・電子帳簿保存法改正の前日(2020年9月30日)にあわせて、経理の働き方の改善を求める嘆願書の新聞広告への掲出、及び経済産業省への提出
・「日本の経理をもっと自由にカンファレンス」の開催 など 

第3回となるカンファレンスでは、「DX時代にむけた、請求書の未来シナリオとは?」と題して、2023年に控えるインボイス制度、また電子インボイスの動向などを踏まえながら、この先数年で大きく変わっていくことが予想される請求書の未来について。ディスカッションを行っていきます。 経理業務に携わる方、もしくはバックオフィス業務に課題を感じており、業務効率化のためのITツール導入を検討している管理職や経営者の方のご参加をお待ちしています。 

■ イベント概要

・名称 :第3回 日本の経理をもっと自由にカンファレンス 2021
・日時 :2021年4月22日(木) 13:00~17:50
・場所 :オンライン配信(Zoom)
・参加対象 :経理従事者やバックオフィス業務に課題を感じている経営者
・参加費 :無料
・お申込みURL :https://www.robotpayment.co.jp/keiri_liberty/conference0422/ 

■ イベントプログラム

○13:00-13:15 開演・挨拶 

<第1部>
○13:15-13:55 パネルディカッション
請求電子化プロダクト3社が語り合う!「電子インボイス」で経理の働き方改革は進み、業務効率化は実現するのか? 

株式会社インフォマート 事業推進・戦略営業 執行役員 木村 慎 氏 (写真・左)
株式会社マネーフォワード 執行役員 CoPA(Chief of Public Affairs)  マネーフォワードFintech研究所長 瀧 俊雄 氏(写真・中)
株式会社ROBOT PAYMENT 執行役員 フィナンシャルクラウド事業部長 藤田 豪人 氏 (写真・右) 

 

Withコロナにおいて経理の働き方の見直し、在宅勤務が進んだことで、電子請求書が紙の請求書と同様の地位を得て、請求業務のペーパーレス化が急加速しています。
今まで紙の請求書に印字されていたインボイスが、「電子インボイス」に置き換わり、データ活用による経理の新しい働き方が求められています。本パネルディスカッションでは、注目キーワードである「電子インボイス」をテーマに、どのように業務効率化を実現し、データを上手に活用していくべきか、請求電子化のプロダクト企業が集まり、本音で語り合う座談会を行います。 

○13:55-15:35 各社講演 (25分×4社)
(登壇順)
株式会社ROBOT PAYMENT
株式会社インフォマート
オートメーションラボ株式会社
株式会社Deepwork 

<第2部>
○15:50-16:30 パネルディスカッション
「請求書電子化」がもたらした経理の働き方改革 電子化を実践した企業のぶっちゃけ座談会 

株式会社hokan 管理部 SBO 安田 ともこ 氏 (写真・左)
株式会社レンタルバスターズ 常務取締役 佐川 一平 氏 (写真・中央左)
オートメーションラボ株式会社 代表取締役 村山 毅 氏 (写真・中央右)
株式会社ROBOT PAYMENT 取締役 経営企画室長 川本 圭祐 氏 (写真・右) 

 

請求書電子化サービスのユーザー企業様から生の声をお伝えいただきます。導入検討から運用に乗るまでの体験談や、導入の前後で働き方にどんな変化があったのかなど、本音で語りあう座談会です。 

○16:30-17:45 各社講演 (25分×3社)
(登壇順)
メイクリープス株式会社
freee株式会社
株式会社マネーフォワード 

○17:45-17:50 挨拶・閉演 

■ 「日本の経理をもっと自由に」プロジェクト概要

経理の働き方を変えていきたい。そんな想いから立ち上がったのが、「日本の経理をもっと自由に」プロジェクトです。
2020年7月2日の発足から100社以上の賛同企業と共に、声を挙げています。 

設立時リリース:
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000149.000001047.html 

・プロジェクトサイト
https://robotpayment.co.jp/keiri_liberty/
・プロジェクトSNS
https://twitter.com/nihonnokeiri
・プロジェクト公式Youtubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC7vIUExpoF29ZrWjo2pFXew
・署名サイト
http://chng.it/bWfxnbnphX 

<株式会社ROBOT PAYMENT 会社概要>

株式会社ROBOT PAYMENT
所在地:東京都渋谷区神宮前6-19-20 第15荒井ビル4F
設立:2000年10月
資本金:100,000,000円
代表:代表取締役 清久 健也
URL:https://www.robotpayment.co.jp/