NEWSニュース

株式会社ROBOT PAYMENT(ロボットペイメント) > ニュース > 請求管理ロボ、業務改革をもたらすデジタルツール発掘イベント「Less is More.」第6回に参加!
「デジタルで、人間らしさを取り戻す。」というテーマのもと、請求・債権管理の自動化を実現するにあたっての必要な考え方をご紹介します

請求管理ロボ、業務改革をもたらすデジタルツール発掘イベント「Less is More.」第6回に参加!
「デジタルで、人間らしさを取り戻す。」というテーマのもと、請求・債権管理の自動化を実現するにあたっての必要な考え方をご紹介します 2021.07.05プレス

 請求業務の自動化を実現するクラウドサービス『請求管理ロボ』を提供する株式会社ROBOT PAYMENT(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:清久 健也、以下ROBOT PAYMENT)は、株式会社インフォマート(本社:東京都港区 代表取締役社長:長尾 收)主催、2021年7月14日(水)・15日(木)の2日間に渡って開催される業務改革をもたらすデジタルツール発掘イベント「Less is More.」第6回に参加します。
「デジタルで、人間らしさを取り戻す。」というテーマに合わせ、今回の登壇では2023年のインボイス制度を見据え、請求書発行や入金管理の自動化を実現するにあたっての必要な考え方について、事例を交えてご紹介します。 

▼イベントの詳細・お申込みはこちらから
https://lessismore-event.jp/lim6/?utm_source=pr&utm_medium=other&utm_campaign=202107_seikyu_lim6&utm_content=02 

 

■「Less is More.」とは?

 DX先進企業が集結し、業務を革新する最新デジタルツールを取り上げながら、デジタル化のその先にあるビジネスモデルや働き方の改革を考えるイベントです。
2021年のテーマは「デジタルで、人間らしさを取り戻す。」 AI、クラウド・・・デジタルの社会実装は手段でしかないと考えています。時間を取り戻し「人間らしさのようなものを取り戻す」ための手段です。デジタル技術を使役することで、お客さまも、自分たちも仕事やライフスタイルにおいて本業をみつけ「人間らしく生きる」こと、そして自分たちの未来のために、自分らしさを取り戻すために、仕事をしてほしい。それがわたしたちの目指すゴールです。 

 第6回目の開催となる今回は、大きな枠として「経理」「総務人事」「マーケティング」「セールス」の4つのカテゴリを設け、オンライン配信とオフライン(会場)のハイブリットで開催します。7月14、15日の2日間に渡り、業務改革ツールを提供する企業が一同に集い、カテゴリ毎に、企業DXをコンセプトにした最新トレンド情報のご紹介や、有識者とのディスカッション等を行います。さらに、15日早朝には、スタートアップ企業によるサービスピッチ「モーニングベンチャー」も開催いたします。 

 参加される皆様にとって、講演以外でもご参加いただけるコンテンツや参画企業同士の交流が図れる新企画等、豊富なコンテンツで本イベントを盛り上げてまいります。 

■ ROBOT PAYMENT 講演内容

日時:7月15日(木)10:45〜11:00
講演者:株式会社ROBOT PAYMENT フィナンシャル事業部 部長 藤田 豪人
タイトル:~請求書を送った後の業務効率化が重要!?~請求・債権管理の仕組み化で始める経理業務改革 

昨今のコロナ禍の情勢に加え、インボイス制度など経理現場でペーパーレス化が求められています。 しかし、請求書発行や入金管理の場面ではアナログ作業が依然として多く残り、非効率な働き方を余儀なくされています。請求・債権管理の自動化に必要な考え方とは何か。経理業務改革を実現した事例を交えてご紹介します。 

■ イベント概要

イベント名:Less is More.
開催日時:2021年7月14日(水) 13:00~19:00(予定) /2021年7月15日(木) 07:55~17:15(予定)
参加費:無料
実施方法:オンライン配信@Zoom、オフライン会場@渋谷ストリームホール
申込URL:https://lessismore-event.jp/lim6/?utm_source=pr&utm_medium=other&utm_campaign=202107_seikyu_lim6&utm_content=02
主催:株式会社インフォマート 

【基調講演】
科学文化作家の宮本 道人氏やシリーズ累計5万部突破「無敗営業」の著者、高橋 浩一氏、そして、一般社団法人FOSC 副理事長の岡田 大士郎氏や国税局OBの袖山 喜久造氏といった、個性豊かな有識者にご登壇いただき、各カテゴリに沿ったDXの取り組みや最新事例、新しい時代の働き方等についての講演を予定しています。 

【登壇企業】(※50音順)
株式会社Asobica、株式会社インティメート・マージャー、株式会社エイトレッド、エコノス株式会社、コクヨ株式会社、サイボウズ株式会社、SimilarWeb Japan株式会社、Slack Japan株式会社、株式会社ゼロイン、株式会社セレブリックス セールスカンパニー、株式会社ディー・エヌ・エー、株式会社DONUTS、トレードシフトジャパン株式会社、株式会社NewsTV、株式会社BEARTAIL、株式会社Yume Cloud Japan、株式会社ラクス、株式会社ランドスケイプ、株式会社layerX、株式会社RevComm、株式会社ROBOT PAYMENT、株式会社インフォマート(主催) 

【モーニングベンチャー登壇企業】(※50音順)
株式会社オンリーストーリー、株式会社コラーニング、株式会社Timewitch、株式会社プロフィフティーン、株式会社ROXX、株式会社Rockets 

■ 請求管理ロボ とは

https://www.robotpayment.co.jp/service/mikata/ 

「請求管理ロボ」は、今までエクセルと手作業で行っていた、請求・集金・消込・催促といった作業を全て自動化し、請求業務の大幅削減を実現するクラウドサービスです。請求書の自動発行や自動送付をはじめ、クレジットカード決済・口座振替・銀行振込といった多彩な決済手段を活用した代金回収を行うことが可能となっており、さらには発行した請求書と入金情報の照合である消込作業の自動化まで実現しています。 

またERP/SFA/CRMや会計ソフトとのデータ連携を強みとしており、契約から会計までのお金にかかわる業務を一気通貫に扱うことができるのも特徴です。 

<株式会社ROBOT PAYMENT 会社概要>

株式会社ROBOT PAYMENT
所在地:東京都渋谷区神宮前6-19-20 第15荒井ビル4F
設立:2000年10月
資本金:100,000,000円
代表:代表取締役 清久 健也
URL:https://www.robotpayment.co.jp/