NEWSニュース

株式会社ROBOT PAYMENT(ロボットペイメント) > ニュース > ROBOT PAYMENT、サブスクリプション事業者に支持されたインターネット決済代行サービスの名称を「サブスクペイ」に変更

ROBOT PAYMENT、サブスクリプション事業者に支持されたインターネット決済代行サービスの名称を「サブスクペイ」に変更

[サブスクするならロボペイで!「サブスクペイ」「請求管理ロボ」「請求まるなげロボ」の3サービスを軸に、企業の定期課金ビジネスを支援] 2022.01.13プレス

株式会社ROBOT PAYMENT(本社:東京都渋谷区、代表取締役:清久 健也、以下ROBOT PAYMENT)は、2022年1月より、2000年の創業時から提供するインターネット決済代行サービスの名称を「サブスクペイ」に変更することをお知らせいたします。 

これを機に、サブスクリプション事業者への認知を拡大させるとともに、利用企業の課題を幅広く解決してまいります。また、当社としても、事業拡大を加速させてまいります。

 

■ リニューアルの背景

ROBOT PAYMENTは、2000年の創業時からインターネット決済代行サービスを提供してまいりました。そのなかで、代金回収の仕組みとともに、顧客から特に評価いただいているのが、自動課金をはじめとしたサブスクリプションビジネス向けの機能と顧客管理データベースです。実際、約20年間で12,000社以上に提供しており、その多くがサブスクリプションビジネスや、月謝・会費・家賃・定期購読など、定期課金を必要とする事業者様にご利用をいただいております。 

今回、サブスクリプション事業者向けの機能を強化するとともに、より多くのサブスクリプション事業者にサービス価値を直感的にご認識いただくことを目的に、インターネット決済代行サービスの名称を「サブスクペイ」へ変更することといたしました。 

■「サブスクペイ」とは

「サブスクペイ」とは、サブスクリプション・定期課金に特化した決済サービスで、以下の特徴があります。 

・決済代行として、オンラインでのクレジットカード決済・口座振替・コンビニ払い等の多種多様な決済手段を提供
・決済フォームや、課金周期や課金日等が設定可能な自動課金機能をサブスクリプション事業に特化した決済機能が充実
・顧客の情報を一括管理できる顧客データベース機能を搭載 

サブスクリプションビジネスや定期請求ビジネスの開始時に、「サブスクペイ」を導入いただくだけで、クレジットカード決済をはじめとした決済手段に加え、基本的な顧客管理や、毎月の決済を完全自動化を実現します。サブスクリプションビジネスを行う上で必要な機能を、ワンサービスで利用することが可能なため、少ないコストで、顧客の増加に備えたバックオフィス体制の構築・運用が可能になります。 

サブスクペイ:https://www.robotpayment.co.jp/service/payment/ 

■ サブスクするならロボペイで


ROBOTPAYMENTでは、サブスクリプション事業者のお金周りを解決する以下3つのサービスを展開しています。 

■自動継続課金システム「サブスクペイ」
■請求・債権管理クラウド「請求管理ロボ」
■企業間請求代行サービス「請求まるなげロボ」

サービス一覧はこちら
https://www.robotpayment.co.jp/service/ 

いずれも決済代行会社として保有する代金回収の仕組みを活用したサービスで、サブスクリプションビジネスの売上向上、バックオフィスの効率化、事業成長に貢献するサービスです。

ROBOT PAYMENTでは、以前より「Subscription Payment Company」を掲げており、「サブスクするならロボペイで」という言葉通り、サブスクリプション事業者に欠かせないサービスだと認識いただけるよう、引き続きサービスの充実、及び顧客の事業の成長に貢献してまいります。