NEWSニュース

株式会社ROBOT PAYMENT(ロボットペイメント) > ニュース > 請求まるなげロボ、与信結果や請求先からのリアルタイムな入金情報の取得が可能に

請求まるなげロボ、与信結果や請求先からのリアルタイムな入金情報の取得が可能に

[基幹システムとのAPI連携強化で、請求代行以上の価値を提供] 2022.05.18プレス

株式会社ROBOT PAYMENT(本社:東京都渋谷区、代表取締役:清久 健也、以下ROBOT PAYMENT)は、提供する企業間請求代行サービス「請求まるなげロボ」において、請求先の与信情報の登録、与信結果の参照、及び各請求先からの入金状況の参照について、APIでの対応が可能になりましたことをお知らせいたします。

請求まるなげロボからご利用の基幹システムに、各取引先(請求先)の与信結果や支払い状況を記録することができるようになるため、サービスを提供する際の契約可否や、支払い状況に応じたサービス提供中止といった事業判断をスピーディに行うことが可能になり、堅実なサービス運営に貢献します。

■ 基幹システムとの連携が可能!請求まるなげロボのAPI

請求まるなげロボは与信審査、請求書発行・送付、集金、入金消込、催促といった請求業務の一切をROBOT PAYMENTが代行するサービスです。今回のリリースでは、請求まるなげロボでの、請求先の与信情報の登録、及び与信結果の参照、各請求先からの入金状況の参照について、API連携の対応が可能になりました。

<新規追加されたAPIの機能>
➀与信情報の登録
ROBOT PAYMENTが請求を代行するにあたって、請求先の与信審査を行います。その際の、与信情報の登録について、基幹システムからのAPI連携が可能になりました。

➁与信結果の参照
請求まるなげロボ上に反映された請求先ごとの与信結果をAPIで取得することが可能になりました。都度、管理画面を確認する必要がなくなり業務効率化に繋がります。また、与信結果が基幹システム上で管理できるため、取引可否についての判断や、取引先の分析などにもご活用いただけます。

➂各請求先からの入金状況の参照
ROBOT PAYMENTが代行する請求について、各請求先からの入金状況をAPIで取得することができます。ROBOT PAYMENTが代行する請求については、請求先からの入金の有無に関わらず売掛金100%保証で対応を行っていますが、請求先からの入金・滞納状況を基幹システムで記録していくことで、支払い状況に応じたサービスの提供停止の判断などにもご活用いただけます。

なお、請求まるなげロボでは、請求代行による請求業務の負担解消を最大限に実感していただくために、APIの開発・整理を進めており、与信以外における、会社住所や担当者名などの「顧客情報」、請求書の明細に必要となる「商品情報」や「請求情報」などのAPIについては既にリリース済みです。

■ ➀まるなげ請求と➁自社請求の一元管理に対応!

「請求まるなげロボ」では、ROBOT PAYMENTが代行する請求情報と、自社で対応する請求情報(与信の依頼有無に関わらず)を一元で管理することが可能になっています。

<与信審査から請求までの流れ>
➀請求まるなげロボに「顧客情報」を登録(API対応済み)

(➀´ 顧客情報に紐づく「決済手段」において「まるなげ」を設定)
➁顧客情報内に「与信情報」を登録        ←今回、API連携に対応
➂「与信結果」が請求まるなげロボ上に反映    ←今回、APIでの参照に対応

その後、取引先ごとの与信結果に応じて、
1:ROBOT PAYMENTによる請求代行
2:同一アカウント内で「請求管理ロボ」と同機能を利用し自社請求
の対応が可能です。

今後は、与信審査の自動化によるスピード向上をはじめとしたさらなる機能の拡充を図り、請求代行サービスの価値を最大限ご提供できるよう取り組んでまいります。

※なお今回のAPI機能のリリースは、2021年10月18日以降に請求まるなげロボをご契約いただいたお客様が対象になります。

■ 5月16日より新WEB-CM公開中!「請求まるなげロボ」とは

ROBOT PAYMENTでは、2022年5月16日(月)より、CMキャラクターとして俳優・小泉孝太郎さんを起用し、請求まるなげロボ 新WEB-CM『全部まるなげ』篇を展開しております。
※動画視聴用URL:https://youtu.be/ZHSnamGsEXg

請求まるなげロボは、企業間請求代行サービスです。与信審査から、請求書の発行・送付、入金消込、督促を代行することで請求業務というルーチンワークから企業の負担を解放します。また売掛保証100%のため、安心してご利用いただくことが可能です。
新規事業との相性はもちろん、既存事業の請求フロー(請求・集金・消込・督促)との連携もスムーズに実施できます。また、事業部内だけで完結できず小回りがきかないといった課題にも、請求まるなげロボを活用いただくことで解決することできます。

「請求まるなげロボ」サービスサイト
https://www.robotpayment.co.jp/service/marunage/