NEWSニュース

TOP > ニュース > 「NewsPicks」「SPEEDA」を運営する株式会社ユーザベースが「請求管理ロボ for Salesforce」を導入

「NewsPicks」「SPEEDA」を運営する株式会社ユーザベースが「請求管理ロボ for Salesforce」を導入

[Salesforce®上で商談から債権まで一元管理できる点を評価、SPEEDA等のSaaS事業で導入] 2023.12.19プレス

株式会社ROBOT PAYMENT(本社:東京都渋谷区、代表取締役:清久 健也、以下「ROBOT PAYMENT」)は、Salesforce AppExchangeを基盤とした請求・債権管理クラウド「請求管理ロボ for Salesforce」が、ソーシャル経済メディア「NewsPicks」や経済情報プラットフォーム「SPEEDA」を展開する株式会社ユーザベース(本社:東京都千代田区、代表者:稲垣 裕介/佐久間 衡、以下「ユーザベース」)に導入されたことをお知らせします。

■ 概要

「請求管理ロボ for Salesforce」は、Salesforce®上の顧客・商談・売上データをもとに請求~入金管理までを可能にする請求管理ソリューションです。営業・経理間で別々に管理していた請求とお金の情報をSalesforce®に集約することで情報共有の手間が削減され、請求業務自体も自動化されるので、大幅な業務効率化を実現可能です。

ユーザベースは、「経済情報の力で、誰もがビジネスを楽しめる世界をつくる」をパーパスに掲げています。経済情報プラットフォーム「SPEEDA」やソーシャル経済メディア「NewsPicks」を提供しているほか、スタートアップ情報プラットフォーム「INITIAL」や営業DXソリューション「FORCAS」、企業変革を推進するコンサルティング・ソリューションカンパニー「AlphaDrive」など、様々な事業を展開しています。

元々、ユーザベースが展開している事業「NewsPicks」にて「請求管理ロボ for Salesforce」をご利用いただき、Salesfoce®上で請求や債権情報が一元管理できるという点、事業特性やプロセスに合わせて柔軟に対応できる点を評価いただいておりました。この度、経営統合した母体企業であるユーザベースでの導入が決定し、SPEEDA等のSaaS事業で「請求管理ロボ for Salesforce」が運用されることになりました。

「請求管理ロボ for Salesforce」の詳細は下記URLよりご覧ください。
https://www.robotpayment.co.jp/lan/keiri_main/appexchange_mov/

ご利用について興味のある方は、以下のページからお問い合わせください。
https://www.robotpayment.co.jp/service/mikata/robo_for_salesforce_online/

■ 株式会社ユーザベース 会社概要

会社名:株式会社ユーザベース
所在地:東京都千代田区丸の内2-5-2 三菱ビル
設立 :2008年4月1日
代表 :稲垣 裕介、佐久間 衡
URL :https://www.uzabase.com/