MENU CLOSE
ENTRY

TEAM

チーム

ROBOT PAYMENTの成長の核となる
チームメンバーをご紹介。
多様なスキルや経歴を持つメンバーが
互いに刺激し合いながら、
一体となって挑戦しています。

決済代行事業統括 / 採用人事 - 取締役

小倉 政人

決済代行事業の統括として、各部署と連携しながら会社としての事業の方向性に関して判断を下し、採用人事においての方針や戦略策定を行なっています。
Q 1. 入社後に気づいたROBOT PAYMENTの魅力はありますか。

どんなビジネスモデルにも決済は必要

ビジネスモデルがとても魅力的だと思います。私が入社してから多くの業界で新しいビジネスが勃興してきましたが、決済を事業にするということは、そういったどのビジネスモデルとも関わることができます。業界構造がどうなっても安定して需要を持ち続けられることも魅力のひとつですね。

Q 2. これから挑戦したいことや、目指す未来像をお聞かせください。

Fintech業界の精鋭ベンチャーとして最大のパフォーマンスを

これまで以上に力を入れて組織づくりに取り組んでみたいです。
世の中的にも働き方の変革が起きている中で、個人が最大限のパフォーマンスを出せる組織づくりをより力を入れて取り組んでいきます。せっかく心から自慢できる精鋭メンバーが集まっているので、社員にもっと向き合って最適な体制を取れるように動いていきたいです。あとは、将来的に海外に出ていくような新規事業もやっていきたいですね。

請求管理ロボ / 経営管理部 - 取締役

川本 圭佑

取締役として、主に経営管理部門の業務を統括しております。会社の数字に関することを整理し、経営計画の立案、作成や予算管理などが中心の業務です。
Q 1. ROBOT PAYMENTに入社された動機と経緯をお聞かせください。

キッカケは、確実に成長すると思えたこと

元々、eコマースの業界に興味があったのですが、ある日、ROBOTPAYMENTの求人広告を見たことが、この会社や決済という業界を知るきっかけでした。
決済業界を調べて見ると、eコマースを行なう上で必要なサービスであり、様々なECサイトの運営会社と出会える仕事であるということ、eコマースの業界自体が成長する中で、このストックモデルは伸びていくという確信を持てたことが動機となり、入社に至りました。
また清久、小倉などのメンバーと会い、直感的に自分が合いそうだとも思いました。

Q 2. 入社後に気づいたROBOT PAYMENTの魅力はありますか。

会社自体が常に成長している

僕が入社したころは、10名未満の小さな会社でしたので、入社初日に何もないことに驚きました。PCも無ければ、デスクも決まっていないという...。
でもそれは、環境自体も自分で作れるということで、本当にいろんなものを作りました。今では作ったものが、社員によってどんどん改善されていくという、会社自体が常に成長する環境になっていることが魅力です。
実は、また新しいビジネスを考えているんです。ネタは秘密ですが。

業務管理部 - 総合職

梨本 雅人

決業務管理部の統括を行なっています。各部門のマネジメントや各担当者の処理内容のチェックや相談、システム部門を中心に他部署との連携から、カード会社との連絡や営業まで。フロントに立つことはほとんどないのですが、その分他部署との連携をしっかり行ない、運用を固めていくことを心がけています。
Q 1. ROBOT PAYMENTに入社された動機と経緯をお聞かせください。

敷かれたレールではなく、自分の考えを持って仕事が出来る

前職が業務委託のコールセンターという事もあり、何をするにもお客様企業の承認を得なくては取り組めず、大きな企業ということも合わさって、思うように出来ないことがもどかしいまま、仕事をしている時にROBOT PAYMENTに出会いました。未経験の業種でしたが、サポートチームなら前職の経験も活かしつつ、やりたいこと・改善策を提案できる、そんなやりがいがある環境に惹かれました。

Q 2. 入社後に気づいたROBOT PAYMENTの魅力はありますか。

経営に近い仕事に関わることが増えました

入社当時に比べて、経営に関わるような仕事が増えてきたことですね。第一線でのお客様対応もやりがいはあるのですが、経営に近い仕事をして成果を出したほうが楽しいなと。もちろん楽しいことばかりではなく、悩んだり行き詰まることも多々ありますが、そういった時は上司が親身に相談に乗ってくれたり、フォローしてくれるので不安はないですね。経営に関わることで会社の利益に直接繋がるような仕事が出来たらなと思っています。

カスタマーマネジメント部 - 精算

藤森 優子

カスタマーマネジメント部にて、取引先の精算業務がメインです。例えば「数千社ある弊社のサービス利用店舗」への売上計算や振込業務、「パートナー企業」へのインセンティブの計算、支払いをする仕事です。精算業務以外にも、バックオフィスの業務改善や新しい社員への教育も行なっています。
Q 1. 入社後に気づいたROBOT PAYMENTの魅力はありますか。

子どもを持つ親に、とても理解のある環境です

子供の具合が悪くなってしまい、急な休みを取らなくてはいけないことがあって…そういうときでも快く承諾してくれるということがありました。家庭の事情による突然の遅刻・早退への理解だけでなく、時短制度を選択できること、無認可保育への補助が出るようになったこともすごく大きいですね。仕事面では、雑務ではなく仕事らしい仕事を任せてくれるようになっています。

Q 2. これから挑戦したいことや、目指す未来像をお聞かせください。

いずれはマネジメントをしていきたい

今は、とりあえず精算業務の時間短縮など、質を上げていきたいですね。前職ではいろいろな業務を経験してきたので、様々な視点や知識を活かした業務改善の提案をするように心がけています。その先は、もっと全体を見られるマネジメントができるようになっていきたいです。あとは、バックオフィスなので、社内の人とももっと関わって仕事をしたいというのもあります。

第一営業部 - 営業部長

森山 泰史

決済代行事業の営業部長をしています。ゴールまでの戦略・行動策定、PDCAをはじめ、各メンバーに対する教育やマネジメント、各案件のフォローなどをメインに行なっています。その他にはマーケティング部署、サポート、精算部門等々、部門を跨いでのプロジェクトなどもいくつか行なっております。
Q 1. 今、お仕事の中でやりがいを感じている部分をお聞かせください。

みんなで達成していくことが嬉しい

部署のメンバーが目標を達成した時や、チームでの取り組みがうまくいった時は率直に嬉しいですね。営業の特徴のひとつに、PDCAを回し、それが「数字」という分かりやすい形で返ってくる部分が挙げられますが、常に前向きな議論が繰り返される今の環境はやりがいのひとつになってます。
他にもサービスを導入してくださったお客様の成功や、感謝の声、そしてお客様からまた別のお客様にご紹介していただける時は嬉しいですし、やりがいを感じます。

Q 2. これから挑戦したいことや、目指す未来像をお聞かせください。

組織の拡大と、自身のステップアップ

一人ひとりの成長と、その環境作りという2点が非常に大事だと考えています。
この2点が噛み合った結果、組織が大きくなり、信頼できるマネージャーに後を託せたらなと思います。
個人的にはその後カスタマーサクセス部署の立ち上げや、他部門も含めた新規以外の部分にも貢献できる人間になりたいと考えています。

システム部 - PM

白坂 有己人

請求管理ロボの開発を円滑に進めることや、品質を向上することをミッションに、スケジュール管理や要件定義、開発〜検証などプロジェクトの進行を行なっています。また通常の開発とは異なるプロジェクトの促進などにも携わっています。
Q 1. ROBOT PAYMENTに入社された動機と経緯をお聞かせください。

経営者の意思決定の速さに刺激を受けました

学生時代に経営や事業を作ることに興味があったため、経営者との距離感が近く、さまざまな新規事業を立ち上げている ROBOT PAYMENTに興味を持ちインターンに参加したのがきっかけでした。インターンでは、代表の清久の意思決定の速さに刺激を受け、この会社に入社を決意しました。

Q 2. これから挑戦したいことや、目指す未来像をお聞かせください。

将来は決め過ぎず、目の前の課題を全力で

変化が大きい業界でもあるので将来どうなりたいかは、あまり決めなくても良いんじゃないかなと思っています。
長期的な目標は作らない分、目の前の課題を全力で取り組むことと、その時面白そうだと思った分野の勉強をすることは心がけています。きっとその先に何か切り開けるものがあるのだと。チャレンジしたいことには、背中を押してくれる会社です。

経理 - 総務

本間 悠樹子

総務と、経理・精算業務を担当しています。「総務」の業務内容を一言でまとめるのは難しいですが、オフィスの備品管理、社内イベントの実施から株式の管理まで、一年を通して非常に広範囲な業務に携わります。スポットで発生する社内トラブルにも対応したりと、組織全体に関する業務を担う「会社の何でも屋さん」ですね。
Q 1. 入社後に気づいたROBOT PAYMENTの魅力はありますか。

ここで働いたら楽しいだろうな”と思える会社

入社前から感じていましたが、イメージ通り、風通しが良すぎる社内です。より良いサービスをつくっていくために、先輩・後輩など立場関係なく、意見を交換し合うことができる環境です。また、みんな夢や目標をしっかりと持っていて、そこを目指してガツガツ頑張ってます。自分のことだけではなく、他の社員の夢も全力で応援しているところはとても素敵。飲み会やイベント時にも本気を出すのもROBOT PAYMENTのいいところ。

Q 2. これからROBOT PAYMENTへ入社される方へメッセージなどございましたら、お願いします。

ROBOT PAYMENTの一番の自慢は「人」です

良いところはたくさんありますが、人の良いところを見つけることがみんな上手です。お互いの良いところを知っているからこそ、仕事でぶつかることができるし、言うべきことをためらわずに言い合うことができます。この会社に悪い人はいません!あと「ROBOT PAYMENT」というIT感満載な社名ですが、意外とアナログな人が多いです。笑 安心してください。。

決済営業 - 営業

正木 聡帆

決済システムの直販営業を行なっています。決済システムをお探しのお客様に対して、クレジットカード決済・口座振替・コンビニ決済・銀行振込などの中から最適な集金手段・運用方法を提案し、導入・稼働までのお手伝いをするお仕事です。
Q 1. ROBOT PAYMENTに入社された動機と経緯をお聞かせください。

人生設計を見据えてチャレンジのできる環境

就職活動では、業界や職種を幅広く検討しており、特に限定はしていませんでした。重要視していた条件は、自分が望めば、若いうちから仕事を取り、チャレンジできる環境が整っていることでした。ROBOT PAYMENTでは若い人材が男女共に主体的にチャレンジをしながら自分のキャリアを確立している印象があり面接を受けたところ、多くの社員と出会うことでその印象が確信に変わり、入社を決めました。

Q 2. これから挑戦したいことや、目指す未来像をお聞かせください。

マネジメントもできる、かっこいいビジネスウーマンに!

現在は、営業として月間で80~100件の新規のお客様を担当しながら、現場の統括をするリーダー職をしています。近い将来、マネージャー職としてのキャリアを築きたいため、まず自身が営業のロールモデルとなること、そしてチームの営業力の底上げをし、上場に向けた売り上げ成長に貢献することです。弊社の決済システムは自信を持って提供できるため、営業現場に変革をもたらすことで、より多くの事業者さまにご利用いただけると考えております。また、将来結婚して家庭を持つまでにマネージャー職としてのキャリアを築き、かっこいいビジネスウーマンになりたいと思います!