最強カードはVISA?気になるカードブランドの世界・国内シェア | 企業のお金とテクノロジーをつなぐメディア「Finance&Robotic」

COLUMN

最強カードはVISA?気になるカードブランドの世界・国内シェア

クレジットカード決済

Facebook にシェア
Pocket

オンラインサービスの普及やキャッシュレス化の追い風もあり、一人2〜3枚クレジットカードを保持していることが当たり前の世の中になってきましたね。オンラインでのお買いものやスーパー・飲食店の利用だけでなく、学校・塾・ジムの授業料や月謝、家賃の支払い等においてもクレジットカードでの支払いが増えてきています。クレジットカードを申し込む時に「どの国際ブランドにしたらいいんだろう?」と迷った経験が皆さん一度はあるんじゃないでしょうか。ポイントとしては利用する場所(海外・国内)や目的(日常・娯楽)により選ぶことが重要になります。それではそれぞれのカードブランドの特徴を少しご紹介させて頂きます。

世界で使える主要6カードブランド

(世界シェア56%)

1958年にバンク・オブ・アメリカが創業しました。世界200以上の国と地域で決済サービスを提供しています。現在、全世界約5400万の加盟店があります。初めてクレジットカード持つ方にはオススメのカードです。

(世界シェア23%)

ドイツのユーロカードと合弁して始まったブランドでヨーロッパ圏において強いと言われています。VISAに次ぐシェアをもっている世界シェア2位のブランドです。
(※ちなみにコストコではMasterしか使えないそうです)

(世界シェア1%)

日本初の国際ブランドであり、1961年より提供が開始されました。
あまり知られていないですが、国内ではAMEXと加盟店相互開放について提携しており、JCB,AMEXの互いの加盟店にて利用が可能です。

◆American Express(AMEX)(世界シェア3%)

アメリカンエキスプレスはアメリカ発の国際ブランドで富裕層向けに提供しており、ステータス性の高いクレジットカードとして有名です。そのため年会費や加盟店手数料が高く設定されています。

◆Diners(世界シェア1%)

米シティグループ傘下のカード会社でAMEXと同じく富裕層向けに提供しているため、利用できる場所が限られているのが特徴です。レストランの優待、会員限定のイベント開催など娯楽系サービスが充実しています。

◆銀聯・UnionPay(世界シェア13%)

2002年に中国で生まれた国際ブランドで、世界一発行枚数の多いカードブランドです。
最近では訪日客の影響もあり、日本において加盟店となるお店が増えて来ています。また、銀聯カードでは安全性を強化しており、暗証番号が通常だと4桁ですが銀聯カードは6桁になっています。

世界シェアNo.1 VISAカード

世界シェアNo.1、国内シェアNo.1、アジア圏でも No.1と圧倒的強さを誇っています。VISAカードを選ぶことは間違いないですね。海外にいく方は持っておいて良いカードです。万が一、旅先でカードが使えなくなったり、現地通貨がなくなった時に提携のATMですぐに現地通貨を下ろすことができるため心強いカードです。

最近ではオリンピックのチケット販売にてVISAカードでの支払いができるようになっていました。

またそのほかに、デビットカードも発行していたり、セキュリティ面(3Dセキュア)での安心があるのも特徴です。

日本でのシェアランキング

1位:VISA 75%
2位:JCB 48%
3位:Master 30%

これを見る通り、国内においてもやはり圧倒的シェアを占めるているのはVISAです!VISAカードを一枚持っておくことをおすすめします!ただ、日本ではまだお店によってはVISA/Masterを利用できないため、VISA or MatserとJCBの2枚を持っておくことが間違いないですね。日本では老舗JCBがまだまだ強いです、JCBは唯一、自社でカードを発行しています。

続々と増えていくVISAカードとの提携サービス

◆LINEPay × VISA

つい先日、LINEPay内にてVisaブランド「デジタル決済対応カード」の申し込み・利用を開始するとの発表がありました。これにより全世界約5400万のVISA加盟店で利用が可能となるそうです。今年1月にも提携クレジットカードの取り扱い開始が発表されていましたが、今回の提携によりLINEPay内にて既存のVISAカードをを連携してスマホ決済が利用できるようになるそうです。
最近、QRコード決済や電子系決済が増えて来ましたが利用できる店舗が限られていたりと何かと不便な部分もありましたがLINEPayを使うことによりこの問題が解決しますね。また、LINEPayカードならではの特徴として支払いと同時に決済通知を受け取れるのがいいですね。今後もVISAカードとモバイル提携サービスとの動向に注目です!!

 
  • サブスクリプションビジネス向け決済入門セミナー サブスクリプション決済入門セミナー

  • 小泉孝太郎さん出演
    請求管理ロボ・動画CM公開中