オンラインサロンの決済システムでクレジットカード決済を導入するメリット | 企業のお金とテクノロジーをつなぐメディア「Finance&Robotic」

オンラインサロンの決済システムでクレジットカード決済を導入するメリット

クレジットカード決済

Facebook にシェア
Pocket

オンラインサロンは、月会費や年会費の形で利用者が継続して課金を行うビジネスモデルであり、決済手段の利便性が強く求められる事業です。オンラインサロンの設立の際は、決済システムをどうするかしっかり検討しなければなりません。

この記事では、オンラインサロンの収益モデルや決済システムの考え方や、クレジットカード決済を導入するメリットについて解説します。

オンラインサロンとは

オンラインサロンとは、インターネットで会員制のコミュニティサービスを提供し、会員から月会費や年会費の形で収益を得るビジネスモデルです。オンラインサロンでは、会員限定のクローズドな環境で、さまざまなコンテンツやサービスを提供したり、会員同士で交流したりします。

たとえば、会員限定の勉強会やセミナー、オンライン英会話、ヨガやフィットネスなどのオンラインレッスン、人気タレントやアイドルのファンクラブなどがオンラインサロンの定番です。オンラインコミュニティのため、日本全国どこでも気軽に参加できることから、近年オンラインサロンに興味関心を持つ人が増えています。

オンラインサロンの収益モデルと決済システム

オンラインサロンの多くは、サブスクリプション(subscription)の収益モデルを採用しています。サブスクリプションとは、商品やサービスを買い切りの形で購入するのではなく、継続的に課金することで利用するビジネスモデルです。オンラインサロンの収益は、会員が支払う月会費や年会費で成り立っています。そのため、オンラインサロンの会員を増やし、根強いファンを育てていくほど収益性が高まります。

また、継続課金というビジネスモデルゆえに、オンラインサロンでは利便性が高く、安心して利用できる決済システムが求められます。オンラインサロンを作るときは、決済システムにも目を向けることが大切です。

サブスクリプション決済のROBOT PAYMENT

オンラインサロンでクレジットカード決済を導入する3つのメリット

オンラインサロンを作るときは、クレジットカード決済システムを優先的に導入しましょう。
クレジットカード決済を導入するメリットは、以下の3つです。

1. オンラインサロンの興味・関心層のクレジットカード利用率が高い

オンラインサロンにクレジットカード決済を導入することで、集客数アップにつながります。株式会社ビルドサロンの調べによると、オンラインサロンの主な興味・関心層は、ITリテラシーの高い20代後半から50代前半までの世代です。[注1]
20代後半から50代前半までの世代は、クレジットカード決済の利用率が高く、決済システムを導入することでサロンの利便性アップが期待できます。

[注1] 株式会社ビルドサロン:オンラインサロンに入会しようとしている人の傾向とは?オンラインサロン専門企業が調査

2. 信用度が高く、セキュリティ面も安心できる

クレジットカードは、業界標準の情報セキュリティ基準であるPCI DSS(Payment Card Industry Data Security Standard)で守られた、安心して利用できる決済方法です。
また、万が一、退会するときも決済を停止する処理を行うだけでよく、クレジットカード決済なら会員の方が安心して利用できます。

3. プラットフォームでの決済と違って手数料が安くなる

オンラインサロンのプラットフォームによっては、プラットフォーム側で決済機能が用意されている場合があります。プラットフォーム決済は便利ですが、事業者側がそのつどシステム使用料を支払う必要があり、サブスク(継続課金)を採用するオンラインサロン事業では収益率を圧迫しかねません。
クレジットカード決済システムは手数料が安価のため、余分なコストを抑えられます。

オンラインサロンでクレジットカード決済を導入する手順

クレジットカード決済システムは、審査から利用開始まで最短5日で導入できます。クレジットカード決済を導入する手順は次の通りです。

1. お申込み・ヒアリング
・プランの提案
2. カード会社の審査・審査書類(申請書、サービス概要書、登記簿謄本)の提出
3. ご契約・契約書の発行および確認
4. 利用開始・システムチェック
・アカウントの発行

クレジットカード決済システムによって、利用開始までの期間やシステム導入手順が異なるため、必ずサービス事業者のホームページなどを確認しましょう。

オンラインサロンの決済システムならクレジットカード決済がおすすめ

オンラインサロンは、利用者が月会費や年会費の形で継続課金を行うサブスクリプションビジネスです。そのため、決済に手間暇がかからず、ユーザーにとって利便性の高い決済システムを導入することが大切です。

オンラインサロンの設立なら、オンラインサロンの興味・関心層の利用率が高く、セキュリティ面でも安心できるクレジットカード決済の導入がおすすめです。

     
【監修】ROBOT PAYMENT フィナンシャルクラウド事業部

ROBOT PAYMENTは請求管理業務を効率化・自動化するクラウドサービス「請求管理ロボ」や
サブスクリプションサービスに特化した決済代行サービスを提供しています。
「お金をつなぐクラウドで世の中を笑顔に」というビジョンを下にお客様に満足を提供致します。