クレジットカード決済導入の審査に落ちたくない!審査に必要な準備と審査内容とは | 企業のお金とテクノロジーをつなぐメディア「Finance&Robotic」

クレジットカード決済導入の審査に落ちたくない!審査に必要な準備と審査内容とは

クレジットカード決済

Facebook にシェア
Pocket

ECサイトやネット通販にクレジットカード決済システムを導入することで、新規顧客の獲得や顧客単価アップにつながります。しかし、クレジットカード決済の導入時に必要なのが、クレジットカード会社(アクワイアラ)の「加盟店審査」です。審査落ちしないためにも、加盟店審査の審査期間や審査基準、必要な事前準備を確認しておきましょう。

クレジットカード決済導入時の審査とは?審査期間や審査で見られるポイントを解説

ECサイトやネット通販でクレジットカード決済を導入するには、事前にクレジットカード会社の審査に合格する必要があります。クレジット決済導入時の審査の概要や、審査期間、審査の際に見られるポイントを解説します。

クレジットカード決済の導入には「加盟店審査」が必要

クレジットカード決済を導入するためには、クレジットカード会社の「加盟店審査」を通過しなければなりません。加盟店審査とは、クレジットカードを作るときの「利用者審査」に当たるもので、加盟店として十分な業歴や信用能力があるかが審査されます。クレジットカード会社の加盟店審査に合格し、加盟店契約を結ぶことで、初めてそのカードブランドのクレジットカード決済を導入できます。

なお、クレジットカード会社(アクワイアラ)と直接契約を結ぶか、決済代行会社を通じて加盟店契約を結ぶかによって、審査の難易度が変わります。アクワイアラと直接契約を結ぶのは業歴が長く、知名度の高い大手企業が多く、個人事業主や中小事業者は決済代行会社を利用するのが一般的です。

加盟店審査に必要な期間は数週間~1ヶ月程度

クレジットカード会社の加盟店審査に必要な期間は、およそ数週間~1ヶ月です。ただし、アクワイアラとの直接契約ではなく、決済代行会社を通じて加盟店契約を結ぶ場合、最短3~5営業日で審査が完了するケースもあります。

加盟店審査では主に業種や提供サービスが見られる

クレジットカード会社の加盟店審査では、業歴や信用能力のほか、「業種」「提供サービス」の2点がチェックされます。業種や提供サービスの種類によっては、アクワイアラから審査NGが出る場合があるため注意が必要です。一般的に、審査NGとなりやすい懸念があるのは、下記のような業種や提供サービスです。

業種・アダルト、ギャンブル、出会い系サイトなど公序良俗に反する恐れがある業種
・クラウドファンディングや寄付といった業態
販売する商品や
サービス
・情報商材
・浄水器
・温水器
・絵画
・羽毛布団
・宝石 など

なぜクレジットカード決済の導入に審査が必要なのか?信用取引の仕組み

クレジットカード決済システムを導入するため、なぜ審査が求められるのでしょうか。その理由は、クレジットカード決済が、利用者・加盟店・クレジットカード会社の3者間の信用で成り立つ「信用取引」だからです。利用者が加盟店でクレジットカード決済を行ったとき、商品やサービスの代金はクレジットカード会社が立て替え、所定の期日に利用者の口座から引き落とします。
利用者の支払い能力や、加盟店の信用能力に問題がある場合、商品やサービスの代金が回収できないため、クレジットカード会社は「利用者審査」「加盟店審査」を実施し、利用者や加盟店の支払い能力や信用能力を審査します。

サブスクリプション決済のROBOT PAYMENT

クレジットカード決済で審査落ちしないために!必要な準備2つ

クレジットカード決済の加盟店審査をスムーズに通過するには、余裕を持って準備することが大切です。クレジットカード決済で審査落ちしないため、2つのポイントに注意しましょう。

必要書類を用意しておく

加盟店審査では、一般的に以下4点の書類の提出が求められます。

・印鑑証明書(印鑑登録証明書)
・登記簿謄本
・振込先の口座情報がわかるもの
・資格書類や許可証(許認可が必要な業種の場合)

事業に使う実印の印鑑登録や、登記簿謄本の取り寄せには時間がかかるため、余裕を持って必要書類を用意しておくことが大切です。

ECサイトを利用できる状態にしておく

ECサイトにクレジットカード決済を導入する場合、加盟店審査では「ECサイトがいつでも利用できる状態か」がチェックされます。

・ECサイトが閲覧できるか
・ECサイトに商品やサービスが掲載されているか
・ECサイトのショッピングカートに商品を入れられるか
・「特定商取引法に基づく表記」のぺージがあるか

加盟店審査をスムーズに通過するため、ECサイトが上記の条件を満たしているか確認しましょう。

クレジットカード決済の加盟店審査に落ちないため余裕を持って準備しよう

クレジットカード決済システムを導入するには、クレジットカード会社(アクワイアラ)の加盟店審査を通過する必要があります。加盟店審査では、加盟企業の業歴や信用能力のほか、業種・提供サービスもチェックされます。加盟店審査に必要な期間は数週間~1ヶ月程度ですが、決済代行業者を利用する場合、最短3~5営業日で審査を通過することが可能です。
クレジットカード決済の加盟店審査に落ちないため、必要書類やECサイトの準備をしっかりと理解し、余裕を持って取り組みましょう。

決済代行のROBOT PAYMENTでは、クレジットカード決済口座振替、など様々な決済手段を提供しています。
個人事業主から中小・大手まで幅広く導入実績を持ち、サービス提供から20年以上のノウハウを保有しております。決済サービスを検討のお客様は是非お気軽にお問い合わせください。

     
【監修】ROBOT PAYMENT フィナンシャルクラウド事業部

ROBOT PAYMENTは請求管理業務を効率化・自動化するクラウドサービス「請求管理ロボ」や
サブスクリプションサービスに特化した決済代行サービスを提供しています。
「お金をつなぐクラウドで世の中を笑顔に」というビジョンを下にお客様に満足を提供致します。