サブスクペイのリンク決済

HTMLリンクを
WEBサイトに埋め込むだけ!
簡単導入・幅広い
カスタマイズが可能

リンク決済!

リンク決済とは、HTMLリンクをWEBサイトに埋め込むだけで決済を行うことができる決済方式です。
またクレジットカード情報以外にも住所やメールアドレスなどの自由入力項目も設定でき拡張性が高いです。
毎月継続的に決済を行うような事業者様におすすめです!

01加盟店様サイト上でユーザーがクレジットカード決済を選択 02サブスクペイリンクフォームが表示 03決済完了後、画面が遷移し、決済完了メールが到着。
対応決済手段

リンク決済を導入する
メリット

導入・設置が簡単

弊社が提供するhtmlリンクのサンプルに従ってWEBサイトに埋め込んで頂くだけで導入することが出来るため、開発に手間がかかりません。最短1日で設定を完了することも可能です。

導入・設置が簡単
安全・安心のセキュリティ

機密性の高いクレジットカード情報は、弊社のサーバーのみに残り、加盟店様のサーバーにデータを残さず決済が可能です。管理コストとリスクをかけることなく、幅広い決済手段の利用可能です。

安全・安心のセキュリティ
豊富な付加機能

サブスクペイの強みである自動継続課金機能をはじめ、ワンタッチ課金(カード情報預かり機能)、セキュリティコードや3Dセキュアなどのセキュリティ対策が追加開発なく利用可能です。

豊富な付加機能

他社との比較

他社との比較

まずはお気軽にご相談ください

資料請求・お問い合わせ
電話番号
小泉孝太郎

サブスクペイが提供する
リンク決済の特徴

自動課金機能で
毎月の決済を自動処理

顧客管理データベース
を搭載

導入方法

サブスクペイの管理画面からアクセスできる仕様書に記載されている「サンプルコード」と 「コードに埋め込むパラメータ」を利用していただき、貴社サイトのページにコードを埋め込むことで リンク方式の決済を利用していただくことが可能です。

お客様ECサイト・ROBOT PAYMENT

利用可能な機能について

決済フォームについては色やロゴの差し込みだけでなく、質問項目を増やすなど独自の機能を保持しています。

自由項目追加 10項目まで可能
色のカスタマイズ ○(10色まで)
画像の差し込み 可能
ワンタッチ課金・カード番号お預かり可否
(仕組み)
○・サブスクペイ決済システムで
IDPW発行/マイページ生成
ワンタッチ課金のカード情報変更可否
(仕組み)
○・マイページで可能・保持出来る
カード情報は1つだけ。
自動継続課金利用可否
メルマガ配信ツールとの連携 ○・特定の配信ツールに限る
利用可能カート Welcartなど
CVV・3Dセキュア可否 ○・追加開発なしで利用可能

仕様について

リンク方式の場合も決済完了通知をシステムで返すことが出来るため、店舗システムとの連携などに利用することが可能です。

最低限の記入項目 カード情報・電話番号・メールアドレス
ドメイン サブスクペイのドメインとなります。
システムとの連携 可能・ユニークのIDを含めたキックバックを扱っていただきます。
決済完了後の画面 弊社・店舗のどちらのサンクスページも利用可能です。
推奨ブラウザ Internet Explorer 8以下

よくある質問

  • 決済画面のカスタマイズは可能ですか?

    色の変更・バナーの差し込み・個人情報記入欄の増設が可能です。

  • 決済画面のバリエーションを見せて下さい

    お問い合わせ頂ければバリエーションを確認できる資料をお送りさせていただきます。また、デモアカウントで確認することも可能です。

  • 一定周期の決済について、自動化を行うことは可能ですか?

    クレジットカード決済と口座振替については弊社側で2回目以降の決済をバッチ処理することが可能なシステムを保持しています。

  • リンク方式の仕組みはどうなっていますか?

    htmlリンクを埋め込むことで、エンドユーザーはROBOT PAYMENTの決済画面で決済を行うことになり、個人情報などについても全てサブスクペイサーバーで管理します。

  • リンク方式を選択することで別途費用はかかりますか?

    弊社決済システムに通常装備している接続方式のため、別途の費用はかかりません。

プライバシーマーク
当社は、財団法人日本情報処理開発協会よりプライバシーマークの付与認定を受けています。
PCIDSS 3.1 (Payment Card Industry Security Standard)
クレジットカード業界におけるグローバルセキュリティ基準に準拠した、システム・管理体制によって 業務を運用しております。