クレジットカード決済の手数料(導入料金)について

ROBOT PAYMENTでは、無料で導入料金のお見積りを承ります。どうぞお気軽にご相談ください。

クレジットカード決済の手数料とは

クレジットカードの「手数料」には、「消費者がカード会社に支払う手数料」と「加盟店がカード会社に支払う手数料(=加盟店手数料)」があります。

1.消費者がクレジットカード会社に支払う手数料

消費者は、クレジットカード利用時の支払い方法によって手数料が発生することになります。1回・2回払いの場合、手数料はかかりませんが、3回以上の分割払いやリボ払い、ボーナス2回払いなどを選択した場合に発生します。クレジットカードよって料率等が異なるため、クレジットカードの会員規約などで詳細を確認することをおすすめします。

2.加盟店がカード会社に支払う手数料(=加盟店手数料)

店舗は、クレジットカード会社と契約を結ぶことで、加盟店としてクレジットカード決済が導入できます。その一方で加盟店は、お客様がクレジットカード決済を利用するたびに加盟店手数料が発生し、売り上げから差し引かれることになります。加盟店手数料は、商品代金に一定の率を乗じた額で計算され、ブランドごとに料率が異なるので注意が必要です。
イメージ(商品代金 1000円 Aブランド手数料 5% であれば加盟店手数料は 50円)

加盟店規約により、加盟店手数料の金額分を上乗せした金額を消費者に請求することは禁止されているため、クレジットカードで決済を行うたびに発生する加盟店手数料は、店舗の利益を少なくします。しかし、販売機会の損失防止という観点でみると、クレジットカード決済の導入は売り上げの向上に繋がるといえるでしょう。

加盟店が支払うクレカ決済手数料の相場

クレジットカード加盟店が支払う決済手数料にはおおまかな相場があります。全体をとおして見てみると、決済金額に対して3〜10%前後であることがわかります。

相場の振れ幅は業種ごとに見ていくとわかりやすく、クレジットカード会社として、購入者の未払いリスクが高いサービスや商品であるほど手数料は上がる傾向にあります。

コンビニエンスストアの手数料は、売り上げに対して1%前後だとされています。一方で、個人経営の飲食店の場合、手数料の相場は売り上げに対して3〜5%と大きく差があります。これは、コンビニエンスストアのほうが個人経営の店舗と比較して規模が大きく、経営基盤が磐石であり、手数料が支払われないといったリスクは低いと考えられているためです。

同じくリスクが低いと思われる大型デパートや百貨店の場合、売り上げに対する利益率が高い傾向にあるため、手数料は少額取引の多いコンビニエンスストアよりも上がり3%前後だとされています。そのほか、家電量販店はコンビニエンスストアと同様で1%前後。一方で居酒屋の場合は、アルコールの提供がメインではない飲食店と比較すると4〜6%と高めに設定されているといった具合です。

ROBOT PAYMENT導入費用

ROBOT PAYMENT のクレジットカード決済であれば、他社に負けない業界最安水準の決済手数料率で大幅なコストダウンが可能になります。 あなたのビジネスを最大現にサポートいたします。 (*カード会社の審査結果によっては、下記記載の手数料が適用されない場合がございます。)

VISA,MasterCard
決済手数料
2.65%〜
JCB,AMERICAN EXPRESS,Diners Club
決済手数料
3.3%〜

クレジットカード決済の導入料金(決済手数料)の内訳

クレジットカード決済サービスを利用した場合に発生する費用の内訳を下記の表に記載しております。 決済代行会社によって費用の表記や金額に差があるため、都度お見積もりをとる必要があります。 初期費用は契約時に発生し、導入サポート・システム設定の費用が含まれています。 月額費用は決済システムの利用料をさし、料金は固定であることが多い一方、決済手数料、トランザクション費、取り消し処理量は決済が行われた回数や決済金額に応じて課金額が変動します。

クレジットカード決済導入料金
初期費用 クレジットカード決済を導入するための決済システム契約費用
月額費用 クレジットカード決済システムを利用するためのシステム利用料
決済手数料 取扱商品、販売規模や販売個数により定めた、決済金額に応じて発生する
定率料金(2.65%~)※1
トランザクション処理料 加盟店サーバーと決済会社サーバーが行う決済処理の流れを1件とする
決済システム処理手数料
取消処理料 決済処理を取消する際の1件あたりの手数料

決済手数料の仕組み

クレジットカードを利用した決済に伴う実際のお金の流れは、「カード会社」→「決済代行会社」→「加盟店」の順で売上代金の支払いが進みます。 商品の購入が行われた際、決済代行会社とカード会社が決済手数料を差し引きした金額を加盟店の銀行口座に入金します。 次いで「ユーザー」→「カード会社」へと口座引き落としが行われ、一連の取引が完了します。

お金の流れ

決済代行お金の流れ

決済手数料の比較検討

「月額費用」と「決済手数料」

クレジットカード決済をお得に利用するためには、固定費である月額費用と、決済に応じて変動する決済手数料を比較検討し、最適な組み合わせを見つけることが重要です。 立ち上げ予算がとれないネットショップや、売上の見通しがあまり確実でないECサイトは、月額の固定費を抑えることで月々の負担を軽減可能です。 規模の大きく、売上見込みの確実な場合や長期的に売上を伸ばしていきたいECサイトは、固定費がある程度かかっても決済手数料率の安いプランを選択することで最終的に支払うコストを抑えることが重要です。

組み合わせて便利!銀行振込(バンクチェック)の導入料金について

クレジットカード決済と組み合わせてご利用いただくと便利な、銀行振込(バンクチェック)の導入料金です。

銀行振込(バンクチェック)導入料金
初期費用 銀行振込(バンクチェック)を導入するための決済システム契約費用
月額費用 銀行振込(バンクチェック)システムを利用するためのサービス利用料
決済手数料 1件毎に発生する銀行振込(バンクチェック)のシステム処理に対する決済手数料

口座振替(自動引き落とし)の導入料金について

決済代行会社から請求される口座振替導入および利用にかかる料金は 初期費用(契約費用)、月額費用(サービス利用料)、決済手数料がございます。

口座振替(自動引き落とし)導入料金
初期費用 口座振替を導入するための決済システム契約費用
月額費用 口座振替システムを利用するためのサービス利用料
決済手数料 1件毎に発生する口座振替のシステム処理に対する決済手数料

コンビニ決済の導入料金について

コンビニ決済導入および利用にかかる料金は初期費用(契約費用)、月額費用(サービス利用料)、決済手数料がございます。

コンビニ決済導入料金
初期費用 コンビニ決済を導入するための決済システム契約費用
月額費用 コンビニ決済システムを利用するためのサービス利用料
決済手数料 1件毎に発生するコンビニ決済のシステム処理に対する決済手数料
プライバシーマーク
当社は、財団法人日本情報処理開発協会よりプライバシーマークの付与認定を受けています。
PCIDSS 3.1 (Payment Card Industry Security Standard)
クレジットカード業界におけるグローバルセキュリティ基準に準拠した、システム・管理体制によって 業務を運用しております。