ご利用のメリット

二重管理の問題や管理画面を行き来する手間を省略

勘定奉行、弥生会計、PCA会計をはじめ、主要な会計ソフトのインポートフォーマットに合わせて、決済システムから仕訳データをエクスポートすることが可能です。 出力されたデータは自動取り込みまたは一括インポートで手間なく会計ソフトに連携、システム間のデータ突合や二重入力のムダが無くなります。各所で同期作業を行ったり、部署/部門間で情報の差異が生じる非効率を未然に防ぎます。

欲しい時に欲しい情報を関係各所に

販売管理システムの顧客情報をもとに決済処理を行い、その仕訳データをご利用中の会計ソフトへ連携。更新された情報はクラウド上で関係各所に反映。経理をはじめとした部署/部門別担当者は、 データベースにアクセスするだけで最新かつ正確な情報を必要な時に取得することが可能になります。 また、顧問会計士といった企業内外の関係者への情報提供においても、クラウド上での共有によって、準備やタイムラグの発生する書面でのやり取りから解放されます。

お申込みはこちら

お電話でのお申込み

営業時間 9:00 ~ 18:00 (土日・祝日を除く)

プライバシーマーク
当社は、財団法人日本情報処理開発協会よりプライバシーマークの付与認定を受けています。
PCIDSS 3.1 (Payment Card Industry Security Standard)
クレジットカード業界におけるグローバルセキュリティ基準に準拠した、システム・管理体制によって 業務を運用しております。