決済代行会社とは

目次

決済代行会社の役割

「決済代行会社」とは、クレジットカード会社をはじめとした決済手段を提供する金融機関とカード決済を導入したい加盟店様(ネットショップや店舗)を仲介し、決済システムを提供する役割を担っております。

ネットショップを開設する上で、売り上げを立てるために、ネット決済の導入はもはや欠かせないものとなりつつあります。複数のブランドが存在するクレジットカードだけでなく、口座振替やコンビニ収納代行など多種多様な決済手段から最適な組み合わせを選び取って導入し、効率的な運用を継続していく手助けをするのが決済代行会社です。

【図解】決済代行会社の仕組み

クレジットカードを扱うためには、 様々な高いハードルがあり、個人で決済導入することが非常に困難です。 個人で決済導入を行おうとすると、各クレジットカード会社個々に複雑な手続きや高度なセキュリティ対策などを証明する必要があり、審査が厳しく個人で契約を結ぶのはかなりハードルが高くなるのが現状です。

また決済システムの仕組みを理解し開発や運用、セキュリティ対応までも資金をかけて行なわなければなりません。 現実的に考えて、やはり決済代行会社での決済システム導入が最も現実的なクレジットカード決済の導入方法になります。

決済代行のメリット|自社でのクレジットカード決済導入が難しい理由

  1. 導入時のメリットを比較

    自社で決済を導入 決済代行会社を利用
    契約
    • カード会社毎で異なる審査に通過が必須
    • 各カード会社毎に事務手続きが必須
    • 決済代行会社がまとめて審査を代行
    • 手続きに必要な書類もワンセットでOK
    構築
    • 自社システムの構築、開発が必須
    • セキュリティ面でのリスク対策が必須
    • 決済システムを提供。開発の工数とコストを最小限に
    • 国際水準のセキュリティを完備したデータベースを提供
    料金
    • 決済手数料、初期/月額費用の見積もり比較
    • カード会社との交渉にかかるコストが発生
    • 各カード会社との料金交渉を代行
    1. ①各カードブランドとの契約手続き

      個人でクレジットカード決済を導入するとなると、五大ブランド(Visa、MasterCard、JCB、American Express、Diners)などのカード会社と契約する必要があります。 しかし、個人のでこれらの審査に通過するのは容易くはなく、また平行して契約を進めるのは非常に大変な作業です。

    2. ②セキュリティ体制を備えたシステムの構築

      大きなリスクを伴うオンラインでのクレジットカード決済には高度なセキュリティ対策が必要不可欠であり、そのためには数々のセキュリティ要件に準拠したシステムを構築せねばなりません。 構築費用は数千万円にもなり、個人で行うのは現実的ではありません。

    3. ③手数料などの比較選定作業

      ビジネスをする上で決済手数料率は最安に抑えたいものですが、クレジットカード会社ごとに決済時の手数料率が異なる上に、業態などでお客様それぞれにおすすめするクレジットカード決済会社が異なります。 そこまで見積もって比較をしようとなると、やはり個人でのクレジットカード決済の導入はそう簡単ではありません。

  2. 運用時のメリットを比較

    事務作業 自社で決済を運用 決済代行会社を利用
    事務作業
    • 複数のシステムを行き来して作業
    • 経理作業の抜け漏れなどミスの要因に
    • 複数の決済システムを一本化
    • すべての作業が一つの画面に集約
    入金管理
    • 決済手段毎に締め日、入金日が異なる
    • 複数の決済手段の入金を一本化
    システム
    • システムのアップデートやメンテナンスを自社で対応
    • 決済手段の追加時、追加開発が必須
    • 決済代行会社がシステムを更新
    • 決済手段の追加が簡素化
    1. ①締め/支払い日の異なる決済手段毎の入金管理

      クレジットカード会社と個別に契約した場合、売上管理や支払、入金のサイクルは各社でばらばらです。 決済代行会社にお願いすれば、すべての決済方法をまとめた入金・全売上から手数料をひいた金額を入金日をそろえて振り込んでくれるので、ご担当者様の確認の手間がなくなります。

    2. ②決済システムごとに異なる管理画面の複数利用

      決済方法によって違っているデータ形式やルールに一つひとつ対応して開発する必要があります。 決済代行会社にお願いすれば、1つのシステムを導入するだけで、複数の決済システムの処理ができます!

    3. ③システムアップデート

      決済手段の追加やシステムのメンテナンスなどを、自社で開発したシステムは自社で対応する手間が発生します。 決済代行サービスを利用すれば、多くの場合、決済代行会社が対応するだけで済み、ネットショップ側に特別な開発対応不要です。

決済代行会社の比較

決済代行会社によって、カード会社への審査などの契約手続きや料金体系、決済システムの機能性に大きく違いがあります。 ROBOT PAYMENT決済の強みは①料金体系、②継続課金に必要な条件を備えた機能性、③高い審査通過率の3つであり、定期課金型サブスクリプションビジネスを検討する企業様に多く導入いただいている決済サービスです。

業界他社
料金プラン 規約規定に沿った固定料金プラン
審査期間 約2週間~1か月
継続課金 毎月固定作業が発生
決済管理 毎月更新作業が発生
セキュリティ 個人情報を自社側で保持
導入可能業種 特定業種は審査NG
ROBOT PAYMENT
料金プラン 料金プラン組立可能
審査期間 最短3営業日
継続課金 完全自動
決済管理 自動更新
セキュリティ 個人情報の保持が不要
導入可能業種 独自ノウハウで高い審査通過率

ROBOT PAYMENTの決済代行サービスについて

  • クレジットカード決済

    インターネットショッピングにおける決済手段では、今や7割がクレジットカード決済だといわれています。 販売機会を逃さないために、クレジットカード決済の導入はあらゆる業種業態のビジネスにとって不可欠です。 ROBOT PAYMENTのクレジットカード決済は5大国際ブランドを揃え、利便性の向上と集金管理業務の効率化の両方を実現します。

    詳しく見る>

  • 口座振替

    口座振替サービス(自動引き落とし)とは、毎月の銀行口座から自動で料金を引き落とすサービスです。 支払いの手間を削減や支払い忘れの防止などに効果を発揮し、料金の確実な回収を支援いたします。 クレジットカード決済のご利用に不安のあるユーザー様をターゲットとする企業様に多く導入いただいております。

    詳しく見る>

  • CAT端末・店舗決済

    CAT端末とは、実店舗にてクレジットカード決済を利用できるようにする信用照会端末機のことを言います。 ROBOT PAYMENTのCAT端末・店舗決済サービスでは、費用と手間を抑えてスピーディな決済導入を支援。 万一の端末故障などのイレギュラー時にも安心してご利用いただける決済サービスです。

    詳しく見る>

お客様の声

    • 株式株式会社 学研プラス
    • 趣味・実用コンテンツ事業部 ライフケア実用事業室
    • 佐久 裕昭 様

    様々な選択肢を検討していた中で、ROBOT PAYMENTの決済システムが唯一、顧客管理機能を備え、かつ、高いセキュリティを実現していたことが導入の決め手です。

    • 株式会社リブセンス
    • キャリア事業部 転職会議メディアグループ
    • 宮坂 直 様

    もともと利用者に対する課金の仕組みはありませんでしたが、クレジットカード決済の導入により、利用者からの課金収入という新たな収益を得ることに成功しました。開発や接続も手間がかからなくてよかったです。

    • 株式会社サイゾー
    • メディア事業部 プロデューサー
    • 脇谷 怜生弥 様

    実際に導入してみて、月の運用コストをかなり下げることができました。 ユーザーの要望に沿った課金周期を豊富に取り揃えられたため、会員数を増やすことができ、皆様に今まで以上にスムーズにご利用いただけています。

クレジットカード決済導入の手引き

決済代行のよくあるご質問|FAQ

  • 決済代行会社の手数料の種類は?
    決済代行サービスをご利用の場合、一般的な手数料として、「初期費用」「月次費用」「決済手数料」「トランザクション料(決済処理量)」等が発生します。 導入いただく決済サービスや条件に応じて、初期費用と月次費用が発生しないプランを構築するなど、料金プラン自体もある程度の組み立てが可能となります。
  • 自社サイトが無い状態でも決済システムの導入は可能?
    情報が分かる資料のご用意があれば、サイトがない場合でもクレジットカード決済サービスの申し込みは可能でございます。 審査資料としては一般的に事業の企画書やカタログなど取扱商品やサービス、価格や詳細(課金方法と料金など)が記載されているものが望ましいです。 その他、基本的な導入のフローは通常の場合と変わりはありません。
  • 決済ページやフォームのデザインは変更可能?
    導入時に選択した接続方式によってデザインの自由度は異なります。 例えば「リンク方式」で接続した場合、ROBOT PAYMENTの決済フォームが適用されますが、ページのデザインや入力項目は、ある程度の調整が可能です。 一方、「Gateway方式」での接続の場合は決済フォームもお客様独自のデザインを適用いただくことが可能です。
    ※ゲートウェイ方式はPCI DSS準拠の加盟店様のみへのご提供となります。

お申込みはこちら

ROBOT PAYMENTでは、クレジットカード決済から口座振替、コンビニ決済など多彩なネット決済代行、オンライン決済代行サービスをサポート致します。

お電話でのお申込み

営業時間 9:00 ~ 18:00 (土日・祝日を除く)

プライバシーマーク
当社は、財団法人日本情報処理開発協会よりプライバシーマークの付与認定を受けています。
PCIDSS 3.1 (Payment Card Industry Security Standard)
クレジットカード業界におけるグローバルセキュリティ基準に準拠した、システム・管理体制によって 業務を運用しております。