法人・企業間取引のお金の流れをまとめて管理

法人間決済(企業間決済)サービス

取引先に基づき、料金回収に関する各種ステータスを一元管理する決済オプションサービスです。

  • 売掛金回収率UP
  • 内部統制強化
  • 業務負荷の軽減

法人間決済(企業間決済)は、決済に関連する取引情報をまとめて管理するサービスです。取引先ごとに入金が完了するまでの各ステータスを一つに集約し可視化。取引先別に口座番号や利用している決済手段や入金額、入金の有無、入金期日が一目でわかります。各部署・部門から取引先情報を集めて加工する手間をかけることなく、取引一連のお金の流れ全体をリアルタイムかつ正確に把握することができます。

Point.1部署間でブラックボックス化していた決済業務プロセスがクリアに

取引先とお金の情報には、多くの担当者が関わり、複数の部署を跨いで管理されています。伝言ゲームの過程で情報に誤りや不備があると、業務の正確性は失われてしまいます。部署・部門別に管理されていた決済ステータスが一つに集約されれば、関係者への情報共有のスピードと正確性は大幅に改善されます。経営の意思決定はもちろん、手間をかけずに内部統制を強化できるという観点からも、成長企業の強い味方になります。

Point.2少人数体制でも新たな課金体系の構築が可能に

料金回収業務の整備は新しいビジネスに参入する上でのハードルを下げることにつながります。ROBOT PAYMENTの法人間決済(企業間決済)なら、たとえノウハウや人員が無い場合でも、定額制サブスクリプション型の複雑な課金サービスがすぐに始められるようになります。業務負荷をかけずに事業をスモールスタートしたい新規事業ご担当者様や、少数精鋭の経理部門の方にもおすすめです。

Point.3売掛金管理の漏れを撲滅、未回収リスクが軽減

キャッシュフローの観点からも注意したい売掛金の貸倒対策も万全です。請求から入金完了まで、逐一、取引先のステータスを全関係者が一目で確認。また、入金期日には自動アナウンスで通知されるため、一件の漏れも見逃さない体制づくりが可能です。仕組みを通じて未然に貸し倒れリスクを低減することで、積極的な新規顧客開拓を推進しましょう。万一の場合に備えた売掛債権保証オプションを組み合わせれば未払いの心配は0になります。

法人・企業間取引の利便性と自由度を高める豊富な機能

請求書の発行や入金消込業務の自動化、SFA/CAMをはじめとした外部システム連携機能など、法人間の取引に欠かすことのできない業務支援機能を多数搭載しております。

お申込みはこちら

法人間決済の導入なら株式会社ROBOT PAYMENT!
創業15年以上の実績と他社にはない高機能な法人間決済システムで法人・企業間取引のお金の流れを一元管理。
毎月の請求業務が自動化し、経理の生産性向上を実現する法人間決済機能を提供しているのはROBOT PAYMENTだけ。

その他の決済手段をご希望の方は、こちらをご覧ください>

お電話でのお申込み

営業時間 9:00 ~ 18:00 (土日・祝日を除く)

プライバシーマーク
当社は、財団法人日本情報処理開発協会よりプライバシーマークの付与認定を受けています。
PCIDSS 3.1 (Payment Card Industry Security Standard)
クレジットカード業界におけるグローバルセキュリティ基準に準拠した、システム・管理体制によって 業務を運用しております。