導入事例 | 請求管理・業務システム(ソフト)「 請求管理ロボ 」

株式会社キャスター

リモートアシスタント事業本部
事業部サポートチーム 石川 翠 様

ただの代行サービスではない。「労働力」「ファイナンス」「システム 」という3つの価値があるのが「まるなげ」

  

導入機能一覧

< 導入前の課題 >
  • CASTER BIZの請求に関しては別の請求代行サービスを活用、CASTER BIZ以外のサービスは、別のシステムを利用し自社で請求を行っており、複数のサービスラインの請求を一元管理ができていなかった
< 導入後の変化 >
  • 請求データを連携するだけで、請求書の発行・送付から回収・督促まで、文字通りまるなげ
  • 早期払いの入金スケジュールによりキャッシュフローが安定
  • サービスによる請求システムの区別がなくなり請求の一元管理を実現

リモートワークを当たり前にする

株式会社キャスターは、2014年9月の創業以来、全社でフルリモートワークを導入し、オンラインアシスタント事業をはじめとした人材事業を行っています。日常雑務から専門分野まで幅広い業務をトータルにサポートする「CASTER BIZ」を皮切りに、経理・採用・労務などにそれぞれ特化にした「CASTER BIZシリーズ」を展開しています。
また、リモート派遣サービス「在宅派遣」、新しい働き方ができる求人のみを掲載する求人サイト「Reworker」など、リモートワークサポート事業とあわせて、これから新しく働き方を変えようとチャレンジする人に様々なサービスを提供しています。

現在では700名以上のリモートワーカーが活躍していますが、今後も「リモートワークを当たり前にする」というミッションのもと、自社でのリモートワークにおける人材採用を増やすとともに、他社においてもリモートワーク化を推進できるような支援を行っていきます。

複数のサービスラインの請求を一元管理したい

メイン事業となる「CASTER BIZ」は、月額で30時間の業務支援を行うサービスです。請求としては月額前払いが基本ですが、契約期間分まとめての支払いや、超過時間分の請求が発生するケースなどがあります。また前述したように複数のサービスラインがあり、それぞれ異なる請求フローや支払いルールがあります。

以前は、CASTER BIZの請求に関しては、別の請求代行サービスを活用していましたが、CASTER BIZ以外のサービスは、別のシステムを利用し自社で請求を行っていました。ただ複数のサービスを契約いただくお客様も存在し、取引先が多くなっていたこともあり、顧客・請求管理の一元化を行いたいと考えていたところ、「請求まるなげロボ」を知りました。

そして顧客・請求管理の一元化が図れること、手数料の条件が良かったこと、従来のフローから運用を大きく変えずに移行できること等を理由に、請求まるなげロボと契約させていただきました。

「請求まるなげロボ」には労働力、ファイナンス、システムの3つの価値がある

弊社も、請求まるなげロボと同じようなBPOサービスを提供しているということもあり、業務をアウトソースすること自体の懸念はありません。実際に、社内業務の多くを内部アウトソーシング(経理業務はCASTER BIZ accounting、採用はCASTER BIZ recruiting、反社チェックはMy Legal Assistantなど)しており、また専門分野(コンサル領域、デザイン、サイト構築など)については外部アウトソーシングを活用しています。

請求まるなげロボを利用しているのは、請求まるなげロボには「労働力(業務の代行)」という部分と、「ファイナンス(入金スケジュール)」、「システム(取引先を一本化)」の3つの価値があるという認識からです。特にファイナンスに関しては、成長すれば成長するほど運転資金は重要なため、早期払いの入金スケジュールは大変ありがたく思っています。
CASTER BIZが提供しているのは、人という意味でのアウトソーシングで労働力、スキル、アイディアになるため、労働力で部分的には被るかもしれませんが、適材適所でBPOサービスを利用させてもらっています。

請求書の発行・送付から回収・督促まで、文字通り「まるなげ」

顧客・請求管理の一元化という意味では、サービスによる請求システムの区別がなくなったことで一定の効果を発揮しています。
与信が通過したものに関しては、確定金額を算出して連携するだけで毎月請求業務が完了するので、請求書の発行・送付から回収・督促まで、文字通りまるなげができています。

また、請求業務をアウトソースすることで、経理側の処理についても1つメリットがあります。自社で請求する際は、取引先に対して1件1件売掛金を立てる必要がありますが、請求まるなげロボを利用することでROBOT PAYMENTに対して1本だけ売掛金を立てるだけで済みます。結果として消込の負担が実質なくなることも実は大きな効果だと感じています。

その一方で、与信落ちや、意図的に外しているものも含めて弊社で請求対応しているクライアントは全体の2割程存在しています。こちらは、提供されている請求管理ロボで、請求書の発行・送付からバーチャル口座を利用した自動消込を行うことで、ある程度効率化ができています。ただ、請求まるなげロボと比較すると特に督促の負担に違いがあり、改めて請求まるなげロボのありがたみを実感させられます。

請求のミスが少なく、安心してお任せできています

また、請求まるなげロボを1年間利用して感じているのは、請求のミスが少ないということです。以前利用していた請求代行サービスでは、入金済みのクライアントに督促を行ってしまうなどのミスが発生していました。その点、今は安心してお任せできています。

他にクライアントへの督促状況などがタイムリーに把握できる点も好印象です。請求まるなげロボは売掛金保証があるので代金回収の観点ではお任せできますが、サービス停止の判断材料にもなるために、常に状況を把握出来る環境を提供いただき大変助かっています。
督促の支払期日の前後に自動リマインドメールなど工夫もされていて、実際に特に初回の入金漏れが減っており、さすがという印象も持っています。

お客様概要

株式会社キャスター
代表取締役 中川 祥太 様
設立:2014年9月
事業内容:オンラインアシスタントをはじめとした人材事業運営
URL: https://caster.co.jp/

請求管理ロボについて
もっと詳しく知りたい方はこちらから

受付時間:平日9:00〜18:00(年末年始を除く)