請求管理を支援するクラウドシステム

請求管理機能

請求書から仕訳データの作成まで、一つ一つの業務と情報をまとめて管理/自動化

請求管理とは?

顧客への請求、集金、消込、催促という一連の売掛金回収業務を指します。
請求管理ロボはこれら業務を自動化して統合管理する請求管理システムです。

請求管理とは

請求管理システムで生産性を向上

請求管理とは、請求書の作成から送付、クレジットカード決済や口座振替、銀行振込等決済手段を利用した集金、入金消込、入金期日切れ顧客への催促といった、企業間の取引における売掛金を回収する一連の管理業務を指します。 これまで表計算ソフトやフリーツールを駆使して対処していた請求管理業務を、請求書クラウドをはじめとしたシステムで代替することで、バックオフィスの生産性を向上、社内外のコミュニケーションを円滑にします。

SFA/CRMと会計ソフトをつなぐ請求管理システム

Salesforce®やkintoneなどの販売管理システム、勘定奉行やPCA会計を始めとする会計システムと連携できます。
一気通貫で業務全体を管理することができます。

外部連携イメージ

ご利用中のシステムにフィットし、業務の連動性を高めます

販売管理と会計システムの利便性は向上を続ける一方、その中間に位置する請求管理領域はアナログな管理が一般的でした。請求管理ロボはAPI/CSVを利用することで、販売管理、会計システムの双方と外部連携が可能な請求管理システムです。顧客情報を取り込んでご利用の会計システムに対応した仕訳データを出力します。大掛かりな自社システムの開発に頼らなくても、業務全体を一気通貫で仕組化することが可能です。

お客さまの声

ランサーズ

販売管理後のお金の管理まで一元化できるのはとても魅力的です。

自社システムの開発や、アナログな管理を極力無くしたかったので、API等を活用したシステム間のデータ連携にはこだわりました。請求管理ロボはSalesforceから会計システムの溝をきれいに埋める形で連携することができるので、販売管理から会計まで一気通貫して仕組化することができました。より運用が進めば、今後展開していく法人向けサービスでも、請求管理ロボを活用して、経理業務を効率化していきたいと思っています。

詳細をみる