会計 | 請求管理・請求業務のシステム(ソフト)なら「 請求管理ロボ 」

業務全体を最適化させる会計連携

ご利用中の会計ソフトに対応した自動仕訳で記帳作業をシンプルに。
また、顧客管理システムと会計をつなぎ、経理を中心に業務の流れ全体の連動性を高めます。

請求管理ロボ for PCA会計

PCA会計と連携するサービスで唯一、SFA/CRMから決済、
そして会計までの業務を一気通貫での管理を実現したソリューションです。

PCAロゴ

人手不足に悩む経理担当者の業務を効率化

一連の売掛金回収業務をPCA会計の管理画面に集約することで、複数の業務システム(顧客管理サービス、請求管理ロボ、PCA会計等)を同期させる二重管理の問題や管理画面を行き来する手間を省きます。その他関連業務の自動化を含め、業務時間の最大80%を削減し、企業の生産性向上に貢献します。(当社実績)

詳細をみる

請求管理ロボ for 勘定奉行

請求管理ロボが勘定奉行と同期し、記帳作業が効率化されるとともに、販売から会計までの業務プロセスをつなぎます。
手作業や情報収集のための余計なやり取りから経理担当を解放します。

勘定奉行ロゴ

大手企業や会計事務所も利用しているクラウドソリューション

勘定奉行のフォーマットにあわせて消込データを自動で仕訳、エクスポート。二つのシステムをつなぐデータ連携で、システム間のデータ突合や二重入力のムダが無くなります。また、更新した情報はクラウドで関係各所に反映。部署・部門・顧問関係者との書面でのやり取りが不要になり、コスト削減やコミュニケーションのスピードアップに役立ちます。

詳細をみる

請求管理ロボ for 弥生会計

売上実績No.1、定番の会計ソフト「弥生会計」とデータ連携。
会計業務に加え、経営もアシストするクラウド連携ソリューションです。

弥生ロゴ

成長企業が実践する会計連携

データ連携を利用することで、高額な自社システムの開発無しで業務全体を連動させる仕組みを作ることができます。自動仕訳機能によって出力されたCSVデータを弥生会計へ一括インポートし、弥生会計と連携。請求管理ロボは顧客管理システムから会計システムの溝をきれいに埋める形で連携することができるため、販売から会計まで一気通貫して仕組化することができます。 詳細をみる

請求管理ロボ for MFクラウド会計

請求管理ロボ上で仕訳されたデータをMFクラウド会計に取り込むことが可能になりました。
会計ソフトへの手入力は不要となり、経理業務の手間を大幅に削減する事ができます。

MF会計ロゴ

クラウド連携で仕訳業務を自動化し、本業に集中

仕訳連携とは、請求管理ロボで作成した請求データとMFクラウド会計のデータの管理項目をマッチさせることで、売掛と入金予定の仕訳が自動で作成される機能です。勘定科目・補助科目・部門など詳細の設定も可能です。経理担当者は別途仕訳登録を行う必要がなくなるほか、請求書の作成や入金管理など、お金にまつわる定型作業はクラウドで効率化していきましょう。

詳細をみる

受付時間:平日9:00〜18:00(年末年始を除く)