コスト削減 | 請求管理・請求業務のシステム(ソフト)なら「 請求管理ロボ 」

請求管理ロボを活用してコストを削減

経理ロボットに任せることで請求管理業務の80%を自動化。
未来への投資にリソースを再配分しましょう。

リソースを圧迫する請求管理業務を80%削減

請求管理ロボはアナログな請求業務と違い、請求書を送る顧客数が増加しても、
経理担当者の対応時間はほぼ変わりません。成長企業の強い味方になります。

顧客数と作業量

顧客数に比例する事務作業コストを低減

一般的な企業で月当りの請求先が数百件以上にのぼる場合、請求管理にかかる人員コストは想像以上にかかっていることが多くあります。大抵は専任兼任を問わず、請求管理業務に平均3人月を費やしており、人件費に換算すると年間1,000万円前後に上ります。また、月末月初に業務が集中しており作業ボリュームの波が激しいことからも、時期に合わせて人材を効率的に配置することも難しいため多大な無駄が発生しています。

コスト削減と人材の再配置

企業の成長につながらない間接業務にかかるリソースを再配分するメリットは、
積み重ねると将来への投資として大きな違いを生みます。
コスト削減に留まらず、社内の優秀な人材をルーティンワークから解放します。

コスト削減例

請求管理を効率化する3つの強み

  • 3つの強み

    オンライン決済サービスで決済したデータをご確認いただけます。クレジットカードや口座振替、銀行振込など、多彩な決済手段を活用した代金徴収を自動化。普段お使いのPCからインターネット上で決済結果をご確認いただけます。

  • 3つの強み

    売掛金管理機能が充実しています。請求書の発行だけでなく、入金の確認や期日切れ顧客への催促など、売掛金回収に必要な一連の業務をまとめて自動化。掛け売りの貸し倒れリスクを無くします。

  • 3つの強み

    SFA/CRMから会計ソフトとの外部連携を前提にサービス設計されている点も他には無い強みです。API/CSVを活用し複雑な業務フローの基盤も短期間かつ容易に立ち上げることができます。

受付時間:平日9:00〜18:00(年末年始を除く)