請求書テンプレート作成(カスタマイズ)機能

企業独自の請求書フォーマットに対応可能

請求管理ロボが提供するフォーマット(請求書テンプレート)だけでなく、エクセルを利用して企業独自に作成したフォーマット(請求書テンプレート カスタマイズPRO)にも対応しており、企業のニーズに合わせた様々な請求書フォーマットを利用できます。

複数の請求書フォーマットが作成可能で「全て対応」「請求先に合わせて設定可能」

  

複数の請求書デザインに対応!
各社に合わせたフォーマットに変更できます。

複数の請求書テンプレート

請求書テンプレートカスタマイズPROの利用手順【動画】

請求書フォーマットの工夫で、企業イメージや債権回収コストを変えることができます!

請求書は、サービスや商品の料金を取引先に請求するための書類です。また「料金を払って下さい」という意思表示になり、債権回収の証拠となります。

しかし、請求書はただ発行すればいいというものではありません。 円滑な料金回収、未払い防止のために、正確で分かりやすい請求書を作成する必要があります。具体的には、請求書を作成した者の名称及び社判・取引年月日・取引内容(商品名、単価、数量、合計など)・取引金額(消費税含む)・請求書の交付を受ける事業者名などが最低限必要な項目になります。 その他、タイトル・支払期限・振込先口座・振込手数料の負担先、など必要に応じて記載するのが一般的です。

また請求書は、金額の大小問わずお金を請求する書類として、企業が正式に発行する書類になるため、フォーマットや記載内容を工夫する企業も少なくありません。

請求書テンプレートの3つの特徴

  1. 請求管理ロボが提供する無料の請求書フォーマット
  2. 請求書フォーマット作成における負担が一切なくスムーズな導入を実現
  3. ロゴや印影など基本的な設計に対応

請求書テンプレート カスタマイズPROの3つの特徴

  1. 企業オリジナルの請求書が利用可能
  2. フォーマットがEXCELだけで簡単に設計
  3. 企業イメージや取引先に合わせて複数のフォーマットを管理

他社との違いは?

  • 請求管理ロボ
    請求書テンプレートも企業独自のカスタマイズも対応可能
  • A社
    1種類の請求書テンプレートしか使えない
  • B社
    請求書テンプレートが複数用意されているがカスタマイズは行えない

標準機能「請求書テンプレート」について

請求書テンプレートイメージ

請求書テンプレートで簡単作成できる請求書

  • 請求管理ロボ指定の請求書テンプレートにおいて、ロゴ、印影、レイアウト、テキストのフォント、配置など請求書の基本的なデザイン変更が可能です。
  • テンプレートを元に、請求管理ロボに登録された請求内容の反映がされ、請求書の作成から編集、ダウンロードを、スピーディかつ正確に行うことができます。

オプション機能「請求書テンプレート カスタマイズPRO」について

請求書テンプレートカスタマイズPROイメージ

エンジニアスキルなしで自由自在のオリジナル請求書

EXCELを使用し、企業イメージや取引先に合わせ、請求書のフォーマットを自由自在に作成することができます。 請求管理ロボに登録した請求情報の反映も、EXCEL内に簡単な関数を定義するだけで完了。請求書のフォーマット作成が、専門的なエンジニアスキルを必要せず、簡単に行えます。

導入手順を3ステップで解説

  1. 指定のEXCELに請求書のフォーマットを自由設計し、反映させるデータを請求管理ロボの変数で定義

    請求書のフォーマットをEXCELで自由に作成します。タイトルをはじめ、記載事項の内容から配置までを自由に行うことができ、貴社オリジナルの請求書フォーマットが完成します。また請求管理ロボに登録した取引先ごとの企業情報や請求金額について、EXCELに簡単な変数を定義することで反映されます。


    EXCELフォーマットからの変換イメージ
  2. EXCELを請求管理ロボにインポートし、テンプレートとして登録完了

    作成したEXCELを請求管理ロボにインポートを行います。複数のフォーマットを登録が可能で、明細ごとに請求書のテンプレートを選択できます。

  3. 請求管理ロボ上の請求情報をもとに、請求書データがPDFで作成

    請求管理ロボに登録した請求書発行日に、請求先の宛名や請求内容が反映された請求書のPDFデータが自動で作成されます。請求書の複製や手動での発行、一度請求書を発行した後での編集を行うことができる上、発行前の請求書のプレビュー確認も可能なため、安心してご利用いただけます。

請求書テンプレートカスタマイズPRO 費用

  • 初期費用
    10万円
    (2帳票まで 3帳票目から1帳票につき+2万円)
  • +
  • 月額費用
    2万円
    (超過単価+30円)

小泉孝太郎さん出演
請求管理ロボCM 「会社の秘密」篇