kintone API連携 | 請求管理・請求業務のシステム(ソフト)なら「 請求管理ロボ 」

請求管理ロボ kintone API連携

API/CSVを利用してkintoneとデータ連携。
kintoneの顧客情報を活用し、契約後の請求・集金・消込の自動化を実現します。

kintone連携の詳細を見る

kintoneに請求・入金管理・仕訳機能をプラス!

kintoneで蓄積された顧客データから、請求書の発行・集金・消込・催促まで自動化できます。
請求件数がどんなに増えても、月々の請求に掛かる業務時間はほとんど変わりません。

kintone自動請求

ロボットが毎月の請求・集金作業を代行、とにかく手間いらず。

これまで膨大な時間がかかっていた請求書の作成や送付、そして顧客からの入金確認と催促、会計仕訳まで、毎月発生する請求管理業務をロボットがあなたに代わって行います。 月末月初に作業が集中し、ボリュームの把握が困難だった毎月の売掛金管理業務のルーティン化が実現し、リソースの再分配を進めることが可能になります。

kintone連携ソリューション4つの特徴

クラウドで完結

クラウド管理

kintone連携なら、契約前後の営業フローがすべてオンラインで完結。 営業担当の事務作業の負担も「0」に。 外回りなど成果に集中できる環境を整えるクラウドソリューションが完成します。

金融機関のデータと連携

売掛入金一覧

口座振替、銀行振込、コンビニ決済、クレジットカード決済の入金結果が一目瞭然。 各金融機関のデータとkintoneが連動して、企業の入金状況が自動アップデートされます。

会計システムへの自動仕訳

会計連携

kintoneからMFクラウド、PCA、勘定奉行など会計ソフトに対応した取込データをエクスポートすることが可能。 相手先別の入金額や債権残高について、請求から会計まで整合性がとれているか確認できます。

圧倒的な低コストで構築可能

システム開発コストを削減

費用のかかるスクラッチの開発に比べて、kintoneと請求管理ロボの組み合わせで、理想的な運用オペレーションに基づいたシステムの構築が実現します。

kintone連携ソリューション導入事例

株式会社ワンキャリア

開発リソースを割くことなく、kintoneのデータを請求に活用。

請求数の増加に伴い、属人的な作業による手入力やコピペでのミスや作業履歴の管理に課題を感じていました。 kintoneから請求管理をどうシームレスにつなげていくかにこだわりました。 開発リソースを割くことなく、kintoneのデータを元に請求管理ロボで請求書ドラフトの承認から発行する仕組みを構築することができました。

詳細をみる

請求管理ロボについてもっと詳しく
知りたい方はこちらから

受付時間:平日9:00〜18:00(年末年始を除く)

小泉孝太郎さん出演
請求管理ロボ・動画CM公開中