OEM・業務提携で、ビジネスチャンスの拡大を!| 請求管理ロボ

OEM・業務提携で、ビジネスチャンスの拡大を! 貴社のユーザーに新しい価値を提供し、 顧客満足度を高めます。
OEM・業務提携で、ビジネスチャンスの拡大を! 貴社のユーザーに新しい価値を提供し、 顧客満足度を高めます。

御社のクラウドサービスに
「請求管理機能」を付加し、
サービスをパワーアップしませんか?

クラウドサービスの進化が早い時代、
少ない開発で御社のお客様に
新しい機能を提供し、
サービス範囲を広げることで
新しい顧客へのアプローチ・既存顧客の
アップセルを
スピーディーに実現します。

もちろん、当社の名前は出ません。
御社のサービスとして提供します。
スピードが求められる時代だからこそ、
少ない開発で
素早く新たなるビジネスチャンスを
生み出しましょう。

業務提携する
メリット
merit

01

競合との差別化

請求管理機能が付加され
商品力がアップします。

競合との差別化
02

解約防止

請求管理機能を導入すると、
デリケートなお金の流れの作業フローが確立されるので、簡単に解約したり、別のクラウドサービスに切り替えることができなくなり、チャーンレートが低下します。

解約防止
03

MRRの増加

請求管理機能をオプション機能として販売すれば、
MRRの増加につながります。

MRRの増加

提携パートナー一覧
case

SFA
  • セールスフォース
  • サイボウズ
  • zoho
会計
  • PCA
  • OBC
  • 弥生
  • freee
  • マネーフォワード クラウド会計
その他
  • NEXWAY
  • ウランバ
  • カスタメディア
  • ソアスク
  • Scalebase
  • cam

請求管理ロボ基盤連携イメージ

貴社サービスと請求管理ロボの基盤を連携し、
貴社が提供するサービス・製品として、

  • 請求書発行
  • 送付
  • 複数の決済手段
  • 入金消し込み
  • 未収の催促

を追加することができます。

顧客への提供ソリューション幅を広げ、
貴社顧客の満足度向上を図ることができます。
連携サービスは、

  • SFA
  • 業務特化サービス
  • 会計システム

等、幅広く対応が可能となっております。

【日本の経理をもっと自由に】

プロジェクトを通じて、
提携パートナー様のサービスと一緒に
推進を加速できればと思います。

詳しくはこちら

3年間で265%成長!

2019年、請求管理ロボより発行された
請求書における取扱額が
1,760億円を突破しました!

graph

「OEM・業務提携」お問い合せはこちら