zoho API連携 | 請求管理・請求業務のシステム(ソフト)なら「 請求管理ロボ 」

請求管理ロボ Zoho CRM API連携

Zoho CRMと連携し、手間のかかる作業から従業員を開放し、
契約後のカスタマーリレーションシップを最適化します。

脱アナログ化を推進、業務時間とコストを劇的に改善

ZohoCRMに蓄積された顧客データから、請求書のメール配信から・集金・消込・催促まで自動化できる外部連携サービスです。データ連携によって業務を自動化。請求件数がどんなに増えても、月々の請求に掛かる業務時間はほとんど変わりません。営業-経理間の連携を高め、経理業務を自動化し、圧倒的な生産性向上を実現。人・お金・時間の貴重な経営資源を再配分しましょう。

実績(zoho)

契約後も続く顧客との信頼関係が、
更なる利益に結びつきます。

重要なのは、営業から経理までの連携プレーです。契約を追いかける営業から顧客の入金を管理する経理まで、全従業員がサービス提供者の視点を持つことで、最高の顧客オペレーションが生まれます。部署ごとに個別の顧客管理シートを更新し続けるのはもうやめて、いつも最新の顧客情報が共有されいてる、顧客ファーストな社内環境を作りましょう。

zoho連携

「Zoho つながるくん for 請求管理ロボ」で連携も簡単。

Zoho CRMに登録されている取引先情報と請求データを、請求管理ロボのAPIを通じて送信し、連携を実現。開発工数の削減に成功しました。

Zoho つながるくん for 請求管理ロボ

①Zoho CRMの取引先へ、継続課金、継続請求。

Zoho CRMの取引先データを請求管理ロボに送信し、請求先として登録。新たに請求管理ロボ上で、継続的な請求・集金管理が可能になります。

②Zoho CRMから簡単請求、請求管理ロボで入金を確認。

Zoho CRMで顧客に送付した請求書データを請求管理ロボに送信し、請求情報として登録。顧客からの入金は請求管理ロボのダッシュボードでリアルタイムに管理可能です。

請求管理ロボについてもっと詳しく
知りたい方はこちらから

受付時間:平日9:00〜18:00(年末年始を除く)

小泉孝太郎さん出演
請求管理ロボ・動画CM公開中